このページの本文へ

タイムライン上で音楽(へのリンク)を共有

Twitter、ワンクリックで音楽を楽しむ新機能を追加

2014年10月17日 16時12分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1回のタップでプレーヤー画面に切り替わる新機能「AudioCard」

 Twitterは10月17日、手軽に音楽を楽しむための新機能「AudioCard」を追加した。

 音楽ファイル共有サービスSoundCloudやiTunesとの提携によるサービスで、タイムライン上にあるリンクを1回タップもしくはクリックするだけでプレーヤーに切り替わり、音楽を再生できるというもの。

 SoundCloudユーザーであれば自分の気に入った曲をAudioCardとしてリンクを貼り付けることができ、ウェブラジオなど各種SoundCloudパートナーが提供するオーディオコンテンツを共有できる。また、iTunes経由ではすでにロックバンドのフー・ファイターズが近日リリース予定の新曲をツィートしている。

iTunesへのリンクで新曲をプレ発表したフー・ファイターズのツィート

 Twitterによれば、本機能はテスト段階のことだが、今後多数のアーティストやパートナーに利用してもらい、話題の音楽を世界に拡散させるという。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン