このページの本文へ

【ドコモ冬スマホ】スマホ8機種 小型高性能Xperiaや日本専用GALAXYも ― 第12回

シリーズ初の日本専用モデル「GALAXY J」をじっくり見る!

2013年10月19日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GALAXYシリーズの異色作!
ハイスペックそのままに日本仕様搭載

 世界中で売れまくっているサムスン電子の「GALAXY」シリーズ。これまではグローバルモデルを日本向けにカスタマイズしてリリースしていたが、ドコモ冬春モデルではついに日本専用モデル「GALAXY J SO-02F」が登場した。

 GALAXY Jは常にハイスペックモデルを投入してくるサムスン電子らしく、冬春モデルの中でもトップクラスの性能を誇る。また、最大の特徴は筐体のデザインだ。これまでは、全体的にラウンドしたデザインだったGALAXYシリーズだが、今回はエッジのきいたデザインになっており、手に持ったずっしり感がこれまでのシリーズとは一線を画する。といっても、重量も146gと決して重たいわけではない。また、カラバリもピンクやブルーといった原色系が採用されている。

これまでのGALAXYっぽくないデザイン
カラバリはこの3色これが専用のフリップカバー

 ハイスペックなのはこれまでのGALAXYシリーズそのまま。ディスプレーは5型フルHDの有機EL。OSは最新のAndroid 4.3、CPUには冬春モデル最速クラスのSnapdragon 800 2.3GHzのクアッドコア、メインメモリーは3GB、内蔵ストレージは32GBと、今回発表されたスマホの中でも最高峰。

 日本語入力のUIも独特で、最大8方向のフリックで、かなだけでなく英語や数字も直接入力できるシステムを採用した。

 アクセサリーとして、フリップ型カバー「S Viewカバー」がリリース予定だが、ディスプレーの上半分にあたる場所に窓があり、そこに時間やニュースなどを表示させることができる。ちょっとしたチェックをしたいときに、わざわざスリープを解除しなくても最小限の情報が得られるのである。これがかなり便利だ。もちろん、サムスン電子の腕時計型ニューガジェット「GALAXY Gear」にも対応する。

 とはいえ、赤外線や防水・防塵に対応していないのは残念だ。

そんなに薄型ではないのだが、手に持ったときのカタマリ感はこのモデルならでは
カドが角張っているエッジの利いたデザイン。手にしっくりとなじむ
背面には「GALAXY J」の文字が光る。カメラは1320万画素。NFCも対応している
フロントカメラは210万画素ホームボタンはハードキー
ストラップホールが最初から用意されているあたり、日本人心をわかっている冬春モデルでは珍しくリアパネルとバッテリーを取り外せる
ワンハンドでの使い勝手をよくするために、片側に寄せるランチャーを搭載表示するアプリの大きさを変えられる
これが8方向のフリック入力。慣れたら文字入力が速そうだ友達とさまざまなコンテンツをシェアする機能も

「GALAXY J SC-02F」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 5型有機EL
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約70×137×8.6mm
重量 約146g
CPU Snapdragon 800 2.3GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 3GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.3
Xi ○(下り150Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1320万画素CMOS/イン:約210万画素CMOS
バッテリー容量 2600mAh
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
NOTTV
赤外線 ×
防水/防塵 ×/×
Qi ×
SIM形状 miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約390時間/約340時間
連続通話時間(3G) 約830分
カラバリ Coral Pink、Satin White、Lapis Blue
発売時期 10月下旬

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン