このページの本文へ

ENERMAX「ERV1200EWT-G」

80PLUS GOLDで容量1200Wのハイエンド電源ユニットが登場

2013年09月06日 22時18分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS GOLD認証を取得した容量1200Wを誇るハイエンド電源ユニット「ERV1200EWT-G」がENERMAXから発売された。

ENERMAXから発売された80PLUS GOLD認証を取得した容量1200Wを誇るハイエンド電源ユニット「ERV1200EWT-G」。ケーブルは、ATX24ピン、CPU8ピン、CPU4+4ピン、PCI Express補助電源6+2ピン×2のみを直結式としたセミプラグイン方式を採用

 電源規格はATX12V Ver.2.3/EPS12Vをサポートするハイエンド電源ユニットの新モデル。+12V出力は、30A/4系統(合計100A)で、PCI-Express補助電源×8、SATA×12、ペリフェラル×8の豊富な電源コネクタを搭載。また優れたスイッチング性能と高効率変換を実現した独自のDHT技術と、日本メーカー製105度電解コンデンサーにより、長寿命で安定した電圧供給を実現させた。なお、ケーブルは、ATX24ピン、CPU8ピン、CPU4+4ピン、PCI Express補助電源6+2ピン×2のみを直結式としたセミプラグイン方式を採用する。

優れたスイッチング性能と高効率変換を実現した独自のDHT技術と、日本メーカー製105度電解コンデンサーにより、長寿命で安定した電圧供給を実現

 冷却ファンは135mmダブルボールベアリングファンで、乱気流を防ぐ独自空冷デザインを採用。電源内部の温度や負荷に連動してファンの回転を制御する「オートスピードコントロール」や、シャットダウン後も約30~60秒間ファンを回転させる「ヒートガード機能」を実装する他、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、DC低電圧保護(UVP)、過負荷保護(OPP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)の各種保護機能を搭載している。本体サイズは150(W)×175(D)×86(H)mmで、重量は約2.49kg。製品保証は5年間となる。
 価格は3万2800円。ドスパラ パーツ館やツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中