このページの本文へ

玄人志向「KRPW-FL600W/92+」

80PLUS PLATINUMを取得した600Wファンレス電源ユニット

2013年09月20日 23時02分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS PLATINUM認証を取得したファンレス電源ユニット「KRPW-FL600W/92+」が玄人志向から発売となった。

玄人志向から80PLUS PLATINUM認証を取得したファンレス電源ユニット「KRPW-FL600W/92+」が発売

 この製品は、最大92%以上の変換効率が要求される、80PLUS PLATINUM認証を取得した高効率電源ユニット。筐体内部に大型の放熱用ヒートシンク搭載し、600Wの大容量ながらファンレス駆動を実現した。
 +12Vは50Aシングルレーン出力で、SLIやCrossFire Xなどのデュアルグラフィックスシステムを構築可能だ。また一次側には耐熱105度日本メーカー製アルミ電解コンデンサー、二次側には固体電解コンデンサーを搭載させ、耐久性を確保した。さらに経年劣化の少ないガラスエボキシ両面基板を採用し、ファンレスながら3年間の長期保証となる。

筐体内部に大型の放熱用ヒートシンク搭載し、600Wの大容量ながらファンレス駆動を実現。ケーブルは、セミプラグイン方式を採用する

 ケーブルは、セミプラグイン方式を採用。ATX 20+4ピン、CPU 4+4ピン、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1を直結式、SATA×6、4ピンペリフェラル×3、FDD×1、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1が着脱式とした。なお全体サイズは150(W)×191(D)×86(H)mm。一般的な電源ユニットよりも奥行きが長い点には注意が必要かもしれない。
 価格は1万9980円。ドスパラ パーツ館とTSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中