このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

デルのプロユースにも耐えるPCをレビュー

「XPS 8700」はゲームベンチも好成績なシンプルデスクトップ

2013年08月20日 08時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

多彩なBTOとサポートプランで便利さと安心をゲット

 「XPS 8700」のBTOメニューには、CPUとして試用機でも搭載していたCore i7-4770に加えて、Core i5-4430も用意されている。デルのカスタマイズは完全に自由な組み合わせを行なうのではなく、基本的な構成が定められたベースモデルを選択して微調整を行なうという方式だが、用意されているベースモデルは圧倒的にCore i7-4770搭載モデルが多いところが面白い。基本的に高性能なマシンを求めている人のためのモデルなのだ。

 メモリ容量は最大32GBまで選択できる。しかも32GBのメモリを搭載しているベースモデルは「XPS 8700 ハイパフォーマンス・大容量メモリ・SSD構成」ということで、ストレージに256GBのSSDと3TBのHDDを組み合わせたものだ。グラフィックス機能は試用機と同じく、NVIDIA GeForce GTX660を採用している。XPS 8700でもっとも高性能なモデルを購入するならば、このモデルを選択するとよいだろう。これだけの高性能が、外連味のないシンプルなケースに収められているというのがよい。オフィスでも家庭でも、マシン本体が目立ちすぎないおかげで置き場所に困らないだろう。

 また、同時購入できる周辺機器にも注目したい。ディスプレーや外付けの光学式ドライブ、テレビチューナー、ペンタブレットなど、各種周辺機器が用意されている。アプリケーションも、Microsoft Officeの各エディションだけでなく、Word単体での購入なども可能で自由度が高い。OSをWindows 7にできるのもポイントだ。

 アプリケーションやディスプレーなどを同時購入するならば、ぜひソフトウェアまでをサポート範囲に含めるプランを追加購入しておきたい。偶発損害保証まで付属するプラチナプランならばより安心だ。同じようなものを量販店で買い集めることは可能だが、まとめ買いにサポートプランのグレードアップを組み合わせると、個別購入とは違ったメリットがあるのがうれしいところだ。

「XPS 8700」の保証プラン。画面中にもあるが「プラチナプラン」を選択すれば、1年間の偶発損害保証も提供される


デル株式会社

デル株式会社

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー