このページの本文へ

アマゾン、楽天、ヤフー関連の1週間

2013年07月04日 07時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

26日(水)
・アマゾン、iPad向けアプリを提供開始

 アマゾンは、モバイルアプリで新たにiPadとiPad miniに対応したiPad向けアプリを提供開始した。iPadやiPad miniからでもアマゾンでオンラインショッピングが利用できる。

・電子書籍市場1千億円へ-ストアは混沌
 ICT総研が公表した電子書籍市場調査結果によると、2012年度の電子書籍コンテンツは市場規模が729億円となり、11年度の671億円から約8.6%増加。翌13年度に1000億円を突破する見込み。また、ユーザーアンケート調査で電子書籍ストアの利用率トップは楽天の「kobo」で2.5%。しかし、2%を超えたのが1~2位のみで、3~6位は1%台、ほかは1%未満で差のない乱立状態となっている。

27日(木)
・DeNA、西友の「SEIYUドットコム」とIDを共通化

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は、「DeNAショッピング」の会員ID「DeNA ID」と「SEIYUドットコム」の会員IDを共通化した。DeNA IDで「SEIYUドットコム」の利用が可能となる。「DeNAショッピング」はDeNAが運営するショッピングサイト。「SEIYUドットコム」は西友とDeNAが協働で運営するショッピングサイト。

・楽天銀行、個人向け海外送金サービスを開始
 楽天銀行は、申込から送金までインターネットで完結する個人および個人事業主のお客さま向け海外送金サービスを開始。送金手数料は750円から。68通貨を取扱い、203か国・地域へ送金可能としている。

28日(金)
・楽天グループによるエネルギーサービス「楽天エナジー」誕生

 楽天は、「再生可能エネルギー事業」と「エネルギーソリューション事業」、「パワーサプライ事業」の3つを事業の柱とするエネルギーサービス「楽天エナジー」を新たに開始した。国内のエネルギー需給変動や、シェールガスなどへのエネルギーシフトなどをビジネスチャンスとする。

7月1日(月)
・楽天エナジー、洸陽電機、グローバルエンジニアリングとの協業で合意

 楽天は、洸陽電機やグローバルエンジニアリングと協業で合意。楽天エナジーが推進するエネルギーソリューション事業に関して業務提携し、電気と熱のトータルエネルギーソリューションを推進していく。

2日(火)
・アマゾンGameCircle、Android全端末で利用可能に

 米アマゾンが現地時間1日に発表した内容によると、ソーシャルゲームサービスのAmazon GameCircleを大幅にアップデートし、Kindle FireやKindle Fire HDをはじめすべてのAndroid端末にGameCircleを統合できるようになった。

カテゴリートップへ

ピックアップ