このページの本文へ

ユーザー増のSNS、その陰に「SNS疲れ」!? ICT総研調べ

2013年06月04日 07時00分更新

文● 加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ICT総研が実施したSNS利用動向に関する調査結果によると、2012年12月末時点での国内のネットユーザー数は9556万人にのぼり、そのうちのSNS利用者数は4965万人。ネットユーザーに占めるSNS利用者の割合は52%となった。

 2010年末の同様調査では、SNS利用者数が3671万人でSNS利用率は38.8%だったため、この2年間に年平均でSNS利用者数が約650万人、SNS利用率は約7%ずつ増加したことになる。ICT総研ではさらに、3年後の2015年末にSNS利用者数が約6321万人、SNS利用率は約65.3%にまで拡大すると予測している。

01ict

SNS利用者数とSNS利用率の推移(予測を含む)

 さらに、SNSや通話・メールアプリに対する印象をアンケートで尋ねると、最も多かった回答は「無料で利用できるので便利」(74.7%)がダントツ。2位は「メールよりも気軽に利用できて便利」(36.4%)、3位は「一度に多くの人と連絡できるので便利」(32.8%)が挙がり、こうした点がSNSの普及を後押ししているようだ。

 しかし、同アンケートの4位には「自分の実名やプライバシーの流出が不安」(29.4%)と、SNSの利用に躊躇してしまう意見が挙がっている。また、以降の5位に「交流したくない人との連絡がつらい」(19.9%)、6位には「相手の書き込みに返答するのが面倒」(17.4%)というマイナスイメージがランクイン。5位・6位はいわばユーザーの「SNS疲れ」を感じさせるもの。利便性ばかりが話題を集めてきたSNSだが、その将来は決して、右肩上がりの成長が約束されているわけではない。

02ict

SNSや通話・メールアプリに対する印象

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画