このページの本文へ

スライドやスワイプ機能がようやく使える

タッチ非対応のWindows 8をタッチ操作できるペン

2013年05月07日 19時45分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは5月7日、タッチ非対応のWindows 8パソコンで疑似タッチ環境を実現するデジタルタッチペンセット「Touch8(400-MA045)」を発売した。

Touch8(400-MA045)

 ペンから出る超音波を、PC本体側にUSB接続する装置で感知しタッチ操作を可能にするもの。タップ、スライド、ドラッグ&ドロップ、スワイプ機能を備え、マウスでは操作しにくいお絵かきソフトやゲームアプリなどの使用に適しているとする。

 また、サイドボタンを使用することで、通常指二本を必要とするズームイン・アウトの操作がペン一本でできるという。ペン先は毛筆のような柔らかさで、画面を傷つけることなく操作できるとしている。

 ペンの重量はボタン電池2個を含み約17g。価格は6980円で、同社のWEB通販サイト「サンワダイレクト」にて購入可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン