このページの本文へ

MVPenテクノロジーズ「Touch8」

ノートPCをタッチ対応にするWindows 8専用後付けアイテム

2012年12月20日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タッチ非対応のノートPCをWindows 8が利用可能なタッチパネル仕様にするというユニークなアイテム「Touch8」がMVPenテクノロジーズから発売となった。

MVPenテクノロジーズから発売となったノートPCをタッチ対応にするWindows 8専用の後付けアイテム、その名も「Touch8」

 この製品は、タッチペンとディスプレーに装着するユニットと、USBケーブルで構成されるノートPCタッチパネル化キット。使い方は簡単で、写真のようにユニットをディスプレーに装着。Windows 8搭載ノートPCで付属のタッチペンを使うと、ディスプレーがタッチパネル化する。
 タッチペンはペン先が押されると赤外線と超音波を発信。ユニットがこれを感知し位置を計測。画面に反映させるという仕組みだ。

ユニットをディスプレーに装着。最大で17インチまでのディスプレーに対応する
製品は、タッチペンとディスプレーに装着するユニットと、USBケーブルで構成される

 ディスプレーサイズは最大で17インチまでという制限付きではあるものの、手軽にタッチ非対応のノートPCをタッチパネル化できるという意味では非常にユニーク。タッチペンの操作にはいくぶん慣れが必要な印象だが、Windows 8のアップグレード版は安価で入手できるため、ノートPCユーザーにとっては気になる製品の登場といえそうだ。
 価格は7800円。ソフマップ本館で販売中だ。

タッチペンはペン先が押されると赤外線と超音波を発信。ユニットがこれを感知し位置を計測。画面に反映させる仕組み。専用ペンの電源はボタン電池×2で動作する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中