このページの本文へ

月額3150円の格安プランも提供

止めずにスケールアップ!データホテルの「EX-CLOUD」を拡張

2013年04月25日 06時00分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月24日、データホテルは同社のクラウドサービス「EX-CLOUD(エクスクラウド)」において、サーバー無停止で13段階のスケールアップ/ダウンを可能にしたと発表した。メモリを3GBから72GB、CPUを1コアから12コア、ストレージを50GBから1TBまで、サービスを停止せずシームレスに拡張できるようになったという。

 従来、サーバーリソースを拡張するためにはロードバランサーを用いて分散対象サーバーを増設したり、契約プランを変更してデータを移行したりといった作業が必要だった。このため、データベース用途のサーバーのはサービスの停止をともない、困難とされていた。今後は、サーバーリソースがひっ迫すれば柔軟に拡張できるとしている。

 また、機能を絞ることで料金を下げたローコストプランも提供される。「スタンダード 1 プラン」は1コアCPU、3GBメモリー、ストレージ容量50GBで3150円となっている。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ