このページの本文へ

ノートPCやiPhone/iPadとHDMIで接続可能

スマホやタブレットの映像を投影できる小型ビューアー

2013年04月11日 15時07分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは4月11日、50ルーメンクラスで業界最小の小型ビューアー「LF-PJ525H」を発表した。4月20日発売予定で、価格はオープンプライス。店頭での販売価格は4万円前後になる見込み。

「LF-PJ525H」

 本製品はノートPCやタブレット、スマートフォンをHDMI規格で接続し、これらの機器が表示している映像を投影する小型ビューアー。HDMI出力を持つデジタルカメラやデジタルビデオカメラの映像も投影可能で、ドライバーソフトなどはインストール不要。

 本体サイズは幅102×高さ22×奥行60mmで、重量約110g。モバイル電源の使用でUSB給電が可能なほか、ファン最大駆動時でも騒音値:38dB以下を実現し、ビジネスシーンでも気にならない静粛性だとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ