このページの本文へ

EVERCOOL「SILENT SHARK」が発売された。

可動式サイドファン装備のCPUクーラー「SILENT SHARK」

2013年04月06日 23時08分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EVERCOOLから30度可動式サイドファンが搭載されたサイドフロー型CPUクーラー「SILENT SHARK」(型番:HPO-12025)が発売された。

EVERCOOLから30度可動式サイドファンが搭載されたサイドフロー型CPUクーラー「SILENT SHARK」が発売

 アルミ製ヒートシンク2つで構成されたツインタワー型の「SILENT SHARK」は、6mm径ヒートパイプ6本を搭載し、その真ん中に120mmファン(800~2200rpm/16~38dBA)を装備。さらにヒートシンクトップ部に蝶番を設け、30度可動する120mmサイドファン(1400rpm/26dBA)を装備することで、隣接するメモリースロットなどにエアーを当てられる。
 サイズは140(W)×166(D)×165(H)mmで、重量は1180g。対応ソケットはLGA 2011/1155/1156/775、Sokcte FM1/AM3/AM2となる。
 価格は6980円。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

ヒートシンクはツインタワー型。6mm径ヒートパイプ6本を搭載し真ん中に120mm口径ファンを搭載している
蝶番は2段階でネジ留めできる仕組み。最大30度可動する120mmサイドファンにより隣接するメモリースロットなどにエアーを当てられる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中