このページの本文へ

Phanteks「PH-TC12DX」

白色のPhanteks製サイドフロー型CPUクーラーが日本上陸

2013年04月13日 23時33分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアルファン仕様のサイドフローCPUクーラー「PH-TC12DX」シリーズがPhanteksから登場。ホワイトモデル「PH-TC12DX」がオリオスペックで販売中だ。

珍しいホワイトカラーのサイドフローCPUクーラー「PH-TC12DX」

 同製品は120mmデュアルファン仕様のサイドフローCPUクーラー。受熱ベースには6mmの銅製ヒートパイプを4本搭載し、アルミ製ヒートシンクには物理抗酸化熱シールド(P.A.T.S)やコールドプラズマ溶射コーティング(C.P.S.C)技術を採用することで、高い冷却性能と熱伝導率を実現するという。

ファンは大風量を生み出すMVB(Maelstrom Vortex Booster)ブレードを搭載した「PH-F120HP」で、ブレード数は9枚、回転数600~1500、風量23~68.5CFM、騒音値21.9~27.6dBAというスペック

 搭載ファンは大風量を生み出すMVB(Maelstrom Vortex Booster)ブレードを搭載した「PH-F120HP」で、ブレード数は9枚、回転数600~1500、風量23~68.5CFM、騒音値21.9~27.6dBAというスペックだ。
 対応ソケットはLGA 2011/1155/1156/1366/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。サイズは107(W)×126(D)×169(H)mm(デュアルファン搭載時)。
 価格は9480円。ブラックとレッドモデルは9980円で近日入荷予定。ブルーについては取り扱いの予定はないとのこと。

受熱ベースには6mmの銅製ヒートパイプを4本搭載。ブラックとレッドモデルも近日入荷予定だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中