このページの本文へ

ZALMAN「FX100」

正六面体ヒートシンク採用のファンレスCPUクーラーが誕生

2013年04月12日 23時42分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZALMANからファンレス仕様の大型CPUクーラー「FX100」が登場、今日から複数のショップで販売が始まっている。

ファンレス仕様の大型CPUクーラー「FX100」がZALMANから登場

 この製品は、自然流体解析によりケース内の空気流動に最適化するために正六面体ヒートシンク構造を採用する、ノイズフリー&ダストフリーのファンレスCPUクーラー。ファンレス時でTDP 95Wまで、オプションで本体中央部に92mm冷却ファンを装着すれば、TDP 130WまでのCPUに対応する。

自然流体解析によりケース内の空気流動に最適化するために正六面体ヒートシンク構造を採用する

 本体はニッケルメッキ処理が施されたアルミ製放熱フィンと受熱ベース部から延びるヒートパイプは10本という贅沢仕様。全体サイズは156(W)×156(D)×157(H)mmで、重量は770g。対応ソケットはLGA 2011/1366/1155/1156/775、Sokcet FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。
 価格は8980円。パソコンショップアークやソフマップ秋葉原本店リユース総合館(近日入荷予定)、ZOA秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館で販売中だ。

ファンレス時でTDP 95Wまで、オプションで本体中央部に92mm冷却ファンを装着すれば、TDP 130WまでのCPUに対応する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中