このページの本文へ

新型4コアCPU搭載! 最強スペックの2万円8型タブ

2013年04月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最新のクアッドコアCPU Rockchip「RK3188」を搭載した原道の8型Androidタブレット「N80四核RK」がaPad専門店に入荷している。

最新世代のRockchip製SoCを搭載するAndroidタブレット原道「N80四核RK」が店頭にやってきた。メモリーも大容量で8型タブではかなりの注目モデルだ

 「2013 International CES」で発表されたRockchip製の最新クアッドコアSoC「RK3188」(動作クロック1.6GHz)を搭載する大注目モデルモデル。DDR3 2GBという大容量のメモリーを実装するなど、8型モデルでは最高レベルの性能を誇る。

 搭載OSはAndroid 4.1.1。液晶ディスプレーは解像度1024×768ドット(160ppi)のIPS液晶を採用。ストレージ容量は16GBで、外部ストレージはmicroSDHCカードに対応する。通信機能はIEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポート。インターフェースにminiHDMI、3.5mmイヤホンジャック、マイクなどを備えるほか、フロント30万画素、リア200万画素の両面カメラを実装する。

ホワイトの上品な背面パネルを採用。両面カメラも備える。厚みは約1cmと一般的ながら重さは400g以下に抑えられ、片手で持ってもそれほど重くは感じない

操作ボタンとインターフェースは片面に集中配置。インターフェースはカバーで保護され、内部にはminiHDMI、microUSB、microSDカードスロットが格納されていた

 本体サイズは幅197×奥行き151×高さ9.9mmで、重量は395g。バッテリー容量は4000mAh。aPad専門店にて店頭価格1万9800円、通販価格2万800円で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン