このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

リモート起動対応! WiMAXモバイルルーターAterm WM3800R

2013年02月09日 15時30分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECアクセステクニカの「Aterm」シリーズといえば、無線LANルーターの定番だ。そのAtermシリーズから、新たにコンパクトでハイパワーなモバイルWiMAXルーター「AtermWM3800R」が登場した。従来モデル「AtermWM3600R」よりも小型化した上に、スマートフォン/タブレットとの連携が練られた製品となっているのだ。

「AtermWM3800R」。価格はオープンプライスで、店頭想定価格が1万8000円前後。サイズ/重量は約幅52×奥行き89.6×厚さ12.8mm/約80g

 AtermWM3800Rのボディカラーはピンク、ホワイト、ブラックの3色。今回はホワイトモデルを試用してみた。弱電界でもより快適に利用でき、つながりにくい環境でも接続できる確率が高い「WiMAXハイパワー」対応モデルだけに、都内事務所近辺での接続状況は非常に良好で、十分な速度で接続できた。今回は本体の使い勝手を中心に紹介しよう。

ボディカラーはホワイト、ピンク、ブラックの3色
NECアクセステクニカ「AtermWM3800R」スペック(抜粋)
WAN側機能 WiMAX(WiMAXハイパワー対応)、公衆無線LAN対応(自動切り替え)
無線LAN機能 IEEE 802.11b/g/n(11nテクノロジー/2.4GHz)
有線LAN機能 別売の「AtermWM3800R用クレードル」(PA-WM08C)で対応
インターフェース USB 2.0端子(micro AB-type)、クレードル接続用端子
セキュリティ マルチSSID、ネットワーク分離機能、MACアドレスフィルタリングなど
便利機能 らくらく無線スタート、らくらくQRスタート、WPS機能。クイック設定Web(WWWブラウザー設定)、ワンタッチバージョンアップ、ファームウェア更新通知機能、ロングライフ充電など
対応OS iOS、Android、Windows XP以降、Mac OS X 10.5以降、TCP/IPに対応したOS
バッテリー駆動時間 連続通信時間:約8時間、連続待受時間:最大約20時間、連続待機(休止状態)時間:最大約250時間。連続待機(休止状態)からWi-Fi接続までを約6秒で行なう「クイック起動」をサポート
充電方式 充電用ACアダプター、USBポート充電、「パナソニックUSBモバイル電源」対応
サイズ/重量 約幅52×奥行き89.6×厚さ12.8mm/約80g
「AtermWM3800R用クレードル」(PA-WM08C)スペック(抜粋)
インターフェース 有線LAN(100BASE-TX)、ルーター/APモード切り替えスイッチ
サイズ/重量 約幅68.4×奥行き55.6×高さ約40.3mm/約58g

前へ 1 2 3 4 5 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中