このページの本文へ

最大24時間通信が可能

NEC、Bluetoothテザリング対応のLTEモバイルルータ「AtermMR03LN」

2014年01月24日 18時53分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LTEモバイルルータ「AtermMR03LN」

 NECとNECアクセステクニカは、Bluetoothテザリング機能を備え、最大約24時間の長時間連続通信が可能なLTEモバイルルータ「AtermMR03LN」を2月1日より発売する。イオンリテール(本州、四国のSIM取扱165店舗)にて、1月25日より予約受付が開始される。

 AtermMR03LNは、下り最大150Mbps、上り最大50MbpsのクアッドバンドLTEに対応する。無線LAN機能はIEEE802.11acに対応し、最大433Mbpsの高速通信が可能だという。

 消費電力の少ないBluetoothを用いたテザリング機能を利用すれば、最大約24時間の連続通信時間が可能だという。Bluetoothテザリングの通信速度は最大3Mbps(理論値)となる。さらに、「休止状態」では最大約1000時間、「ウェイティング」は最大約30時間の長時間使用が可能。高速通信が必要な動画やWebサイト閲覧ではWi-Fi、高速性が不要なメールやSNSなどではBluetoothと用途に応じて選択可能だとしている。

 ディスプレーにはタッチパネルを採用し、アイコンからBluetoothとWi-Fiの接続モードの切り替えが可能。6色のカラータイルから表示色を選択できる。

 なお、別売りの専用のクレードルのETHERNETポートは、ギガビット(1000Mbps)に対応し、PCや地デジ対応テレビなどを有線接続して、据え置きのLTEホームルータとしても利用可能だ。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン