このページの本文へ

【写真ですぐわかる】スマホの進化形? 2画面スマホ「MEDIAS W」

2013年02月02日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

春スマホの中の裏主役
NECカシオ「MEDIAS W N-05E」

 春スマホの主役といえば、ドコモの加藤社長みずからが「イチオシ!」プッシュしていた「Xperia Z」と言ってもいいだろう。5型のフルHDディスプレーにクアッドコアCPU、そして日本仕様全部入りのハイスペックモデルで、デザインも良く、フラッグシップにふさしい。しかし、春モデルの裏の主役といえばNECカシオの意欲作「MEDIAS W N-05E」で決まりだ。

 携帯ゲーム機を彷彿させる折りたたみ式の2画面スマホは、これまでのスマホの常識を覆すデザイン。発表会会場では記者の注目を一身に集めていた。CPUは1.5GHz動作のデュアルコア、ディスプレーは4.3型、内蔵ストレージは16GBにメモリーが1GBと、スペックだけ見ると目新しさはない。だが、画面が2つあるのだ。ディスプレーだって単体だと4.3型だが、全画面で使用すれば5.6型と春モデルで最大級の大きさになる。

 発売は4月とまだ先だが、待ちきれないというみなさんのために写真で細部を紹介しよう。

ついに2画面のスマホが登場。ふたつのスクリーンを1画面として扱えば5.6型と、春モデル最大級になる

これが広げた状態の背面。デザイン的には非常にシンプル

1画面ずつ使うと、ちょっと縦長だがかなりコンパクト

ボリュームキーや電源キー、イヤホンジャックなどは左側に集約されている

右側が折りたたみのヒンジなので、スイッチなどはない

microUSB端子は上部にある

下部にはマイク

なお、インカメラは非搭載でリアカメラのみ(右)。インカメラがわりに使いたい場合はリアカメラを自分に向ければ、プレビューがカメラ側のディスプレーに表示される

物理キーは一切なしというスッキリしたデザイン

バッテリーは2100mAh。2画面使ってどれくらいもつのかが気になるところ

左右で異なる画面を表示させることも可能

このように1画面を丸ごとキーボードに使うという贅沢なこともできる。さらにキーボードの大きさも変更可能なのだ

縦で2画面表示したところ

横で2画面表示したところ

誰かに動画や写真を見せるときには、このような状態にすれば自分も相手も同じモノを見ることができるので便利

NTTドコモ「MEDIAS W N-05E」の主なスペック
メーカー NECカシオ
ディスプレー 4.3型液晶×2
画面解像度 540×960ドット×2
サイズ 約64×136×12.2mm
重量 約183g
CPU Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
メモリー容量 ROM:16GB/RAM:1GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 4.1
Xi対応 ○(下り100Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz
無線LAN
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 約810万画素CMOS(裏面照射型)
バッテリー容量 2100mAh
FeliCa ×
ワンセグ ×
NOTTV ×
赤外線 ×
防水/防塵 ×
Qi ×
miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約630時間/約460時間
連続通話時間(3G) 約500分
カラバリ Black
発売時期 4月中旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン