このページの本文へ

2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」をアキバで発見!

2013年04月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 18日の発売以来大人気の、NTTドコモの新型スマートフォン「MEDIAS W N-05E」がイオシス アキバ中央通店に入荷。少量ながら昨日の取材時には在庫を確認、店頭入手が可能な状態だった。

デュアルディスプレーを搭載する異色のドコモスマートフォン「MEDIAS W N-05E」の在庫をイオシス アキバ中央通店の店頭で確認
通常はちょっと大きめの4.6型スマートフォンだが、展開するとさらに大きな5.6型のタブレットスタイルに変身する。2画面を合わせた大画面のブラウジングは快適だ

 MEDIAS Wは、折りたたみ式2画面構成という珍しい形状のAndroidスマートフォン。メインサブの2画面を極小ヒンジで結合し、通常時は4.6型スマートフォンだが、開けば5.6型のタブレットスタイルに変身する。ガジェットマニアなら誰しもが興味をかき立てられるギミックで、発売以来あちこちで完売御礼の人気ぶり。今回の入荷分もごく少量とのことだ。

メインとサブのディスプレーはそれぞれ違った作業ができる。ブラウザで違うページを開くのはもちろん、別々の動画を再生するといった離れワザも可能だ

 液晶ディスプレーはそれぞれ解像度540×960ドットの4.3型サイズ。2画面を合わせた5.6型サイズのブラウジングを実現する「ダブルブラウザ」機能のほか、2画面を効率よく使用できるオリジナルアプリ「Utility Apps」を搭載。

 SNSとウェブブラウザーを同時に使い分けたり、片方でメモを取るなど多彩な使い方ができる。テキスト入力の際は片方の画面にキーボードが表示されるため、キーが大きく入力しやすいというメリットもある。なお、画面を半分閉じることでスタンドに変形し、動画視聴や自分撮りに活用可能だ。

端末サイズは幅64×奥行き136×高さ12.2mmで、重さは約183g。折りたたみのヒンジは完成度が高く、パチリと小気味よく画面を折りたためる

 搭載OSはAndroid 4.1。主なスペックは、CPUがデュアルコアのQualcomm「Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz」、メモリー1GB、ストレージ容量が16GB、外部ストレージは最大32GBのmicroSDHCカードに対応する。カメラは2画面を使いわけて撮影できる810万画素の「瞬殺カメラ」を搭載。通信規格は3G、GSM、Xiをサポート、通信速度はXi時に受信100Mbps/送信37.5Mbps。

 イオシス アキバ中央通店にて6万9800円で販売中。なお同店によれば「今後も継続的な入荷を予定している」とのことで、興味のある人は折を見て店頭をチェックしておくのもいいかもしれない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン