このページの本文へ

auがナビアプリ2種をGoogle Playでリリース

2013年01月17日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auはナビタイムジャパンと共同提供している「auナビウォーク」、「au助手席ナビ」の2種類のナビゲーションアプリの配信をGoogle Playで開始した。

 これらのナビアプリはフィーチャーフォン時代から提供されていた人気アプリ。Androidスマートフォンに対応し、正式にGoogle Playから入手できるようになった。「auナビウォーク」は主に徒歩での移動に特化したナビで、通常のナビゲーション以外にも乗り換え案内や時刻表といった便利な機能があるので、仕事や旅行などで初めての土地に行くときに重宝する。また、「au助手席ナビ」はその名の通り、クルマの助手席に座っている人が運転手をナビゲーションできるアプリ。カーナビと使い勝手がちょっとだけ違う。両方とも無料である程度の機能が使えるが、有料メニュー(月額315円)に登録すると、さらにかゆいところに手が届く機能が使えるようになる。

 また、今回のサービス開始にあわせてauナビウォークには「ARナビゲーション」機能が新たに追加された。徒歩ルートの音声ナビゲーション中にARナビゲーションモードに切り替えると、スマホのカメラで撮影した実際の風景上に、緑色の線や矢印で進む方向が表示される。

徒歩でのナビゲーションから電車乗り換えもカバー

auナビウォーク for Google Play


作者:KDDI/Powered by NAVITIME JAPAN
価格:無料(有料メニューは月額315円)


ARナビゲーション起動中もちろん、ほかの視点でも見やすくデザインされている

助手席の人が運転手をサポート!

au助手席ナビ for Google Play


作者:KDDI/Powered by NAVITIME JAPAN
価格:無料(有料メニューは月額315円)


スマホならではのタッチパネルを活かした操作性検索も複数ルートを用意してくれる

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン