このページの本文へ

「OfficeForce」はサービスメニュー刷新

通達業務を迅速化、NEC「StarOffice Xシリーズ V4」

2012年12月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月13日、NECはグループウェア「StarOffice Xシリーズ V4」を発売し、StarOffice XシリーズをSaaS型で提供する「OfficeForce」のサービスメニュー刷新を発表した。

グループウェア「StarOffice Xシリーズ V4」

 StarOffice XシリーズV4では、とりまとめ部門が複数の関係部門へ指示や回答依頼を効率的に行なえる「業務通達」機能を追加。発信者が受信者側の閲覧等の対応状況をリアルタイムで把握することが可能で、通達業務の迅速化を実現するという。

 OfficeForceのサービスでは、メニューを刷新し、より安価にグループウェアを利用したいといったニーズに対して、1IDあたり390円からの業界最安値水準という新サービスを用意するという。

 価格は、StarOffice XシリーズV4が50IDで80万円から、OfficeForceのメールサーバーなしの「Blue」が390円/IDから、メールサーバーありの「Red」が590円/IDから。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ