このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ゲームも写真もEIZOにお任せ!!

目的別で選ぶ最適なディスプレー購入術

2012年12月10日 13時00分更新

文● 週刊アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

用途に合わせて選べる充実のラインアップ

画像本来の色味を正確に味わう
ColorEdge CX240 ●実売価格8万8000円前後

ColorEdge CX240

SPEC

●液晶パネル:24.1インチIPS液晶(1920×1200ドット※)●輝度:300cd/m2(標準値) ●コントラスト比:1000:1(標準値) ●応答速度:7.7ms(中間階調域)●入力端子:HDMI、DVI-I、ディスプレーポート ● 本体サイズ:575(W)×245.5(D)×417~545(H)mm ●重量:約9.8kg(スタンド含む)※HDMI接続時は1920×1080ドット。

編集部・カメラ担当さとうふのオススメポイント

 パッと見で従来の液晶とは、写真などの映りが違ってくる階調表現力と広い色域は感動もの。簡単にプリンターとのカラーマッチングが行なえる無償ソフト『ColorNavigator Elements』が対応するのもうれしい。

写真こだわり派に最適な1台

 工場で1台ごとに256階調すべての調節はもちろん、輝度や色度のムラをなくし、安定した均一表示を実現する独自の"デジタルユニフォミティ補正回路"を搭載。電源を入れてわずか7分で表示が安定するなど、独自開発の制御ICチップで、EIZOが培ってきた高品質な映像技術がさらに進化。自動で表示補正を行なうセンサーも内蔵し、デジカメ・一眼カメラで撮影した思い出の1枚を忠実に再現。印刷するならコレでキマリだ。

【より写真を極めるなら】本格カラーマネージメントソフト+専用センサー付属モデルも用意。

【カラーマッチングが可能】『ColorNavigator Elements』で簡単カラーマッチングができる。

EIZOだからできたディスプレーのこだわり

高い品質と安心の5年保証を実現

 ついつい価格で選びがちなディスプレーだが、長く使うものだけに間違いのない製品を選びたいところ。そんなユーザーにお勧めなのが、CRT全盛期の1985年からディスプレーを手がけてきたディスプレー専業メーカー“ナナオ”の“EIZO”ブランドだ。

 その品質とこだわりは折り紙付きで、高い品質基準と厳しい品質管理のもと、国内で生産され、1台1台個別にガンマ特性などの調節も行なわれているほどだ。

 この徹底した品質管理は保証期間にも現われており、今回紹介している『FlexScan』『FORIS』『ColorEdge』シリーズすべて液晶パネルを含めた5年のロング保証を実現している。省電力や動画補正機能といった液晶ディスプレーの旬なポイントを備えつつ、高品質で安心のEIZOディスプレーで最良のPCライフを過ごそう。

【自社一貫生産】製品企画から開発、製造まで国内EIZOグループ内で実施。

【EIZO製品を見て触れる】銀座など全国に直営店やショールームがあるのもうれしい。

(提供:株式会社ナナオ)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン