このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ゲームも写真もEIZOにお任せ!!

目的別で選ぶ最適なディスプレー購入術

2012年12月10日 13時00分更新

文● 週刊アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この記事は平成24年12月10日発売の週刊アスキーから転載し、お届けしています。

 ディスプレーにこだわり続けてきたナナオ。その充実ラインアップから、ベストな1台を見つけ出そう。

用途に合わせて選べる充実のラインアップ

疲れ目軽減で長時間作業も快適
FlexScan EV2436W-FS ●実売価格4万7000円前後

FlexScan EV2436W-FS

SPEC

●液晶パネル:24.1インチIPS液晶(1920×1200ドット) ●輝度:300cd/m2(標準値) ●コントラスト比:1000:1(標準値) ●応答速度:6ms(中間階調域) ●入力端子:DVI-D、ディスプレーポート、D-Sub15ピン ● 本体サイズ:552.5(W)×245.5(D)×376 ~534(H)mm ●重量:約6.7kg(スタンド含む)

デスク・いーじまのオススメポイント

 自動調光の"Auto EcoView"機能とチラツキを抑制する"EyeCare調光"機能がグッド。ウェブ閲覧や表計算などの細かい文字を追いかける作業時も設定不要で疲れ目やけん怠感を軽減する使用者に優しい液晶だ。

1日中快適に使える機能を搭載

 アスペクト比は、主流の16:9より縦が広い16:10を採用。ウェブ閲覧や事務処理、文書作成時に縦スクロールが少なくて済むのがポイントだ。また、上下195ミリ、前後30度、左右各172度と可動範囲の広いスタンドやマルチモニター時でも邪魔に感じづらい狭額縁ベゼルなど、細かい配慮が施されている『FlexScanEV』シリーズは、作業姿勢や設置場所を選ばず使えるスタンダードな1台といえる。

【電子書籍などに最適】目に優しい色味とコントラストに調節する『paper』モードも搭載する。

【縦表示も快適】スタンドは、ウェブ閲覧が超快適な縦表示にも対応している。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン