このページの本文へ

iPadより軽いNECの「LifeTouch L」に新色&新機能追加!

2012年10月30日 11時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

薄くて軽くて速いLifeTouch L
新色追加とマイナーアップデート

 NECは、Android 4.0搭載の10.1型タブレット「LifeTouch L」に新たなカラーバリエーションを追加した。タブレットの詳細については過去にレビューをしているので参考にしてほしい(関連記事)。

 このタブレットは個人向けと法人向けが用意されているが、これまではそれぞれホワイトとブラックの1色のみだった。今回追加されたカラーは、個人向けがストリームラインブラック、法人向けがシャイニングパールホワイト。どちらのモデルも白と黒の2色展開になった。発売は11月2日から。

個人ユースのLifeTouch Lにホワイトのほか、ストリームラインブラックが追加された

ビジネスユースのLifeTouch Lにはブラック以外にシャイニングパールホワイトが追加された

 また、機能面もアップデートされる。Windows 8でついに標準対応となったマイクロソフトのクラウドサービス「SkyDrive」に対応する機能として、NEC独自のアプリ「ファイルブラウザ」と、同じく独自のウィジェット「写真かんたん取り込み」が新たに追加される。クラウド経由でOfficeデータなどのビジネス文書を外出先で閲覧、もしくは編集したり、デジカメで撮影した写真をアップロードしたりといったデータの共有がスムーズに行なえるようになるなど、タブレットを持ち歩く人には心強い機能だ。この2つのアプリは11月8日から配信される。

 そのほかには、ネットワーク内のデジタルコンテンツを視聴できるアプリ「DiXiM」もアップデート。LifeTouch LはTVチューナーが非搭載だが、TV番組のライブ視聴が可能になる機能が追加される。NEC製のTV機能搭載パソコンと連携させることで、TVをワイヤレスでタブレットに配信することが可能になり、家のどこでもTV番組を楽しむことができるようになる。なお、このアプリのアップデートは12月中を予定している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン