このページの本文へ

BIOSTAR「TA75MH2」、「Hi-Fi A85W」

Socket FM2マザーが続々登場、今度はBIOSTARから2モデル

2012年10月04日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 週末へ向けて着々とラインナップを増やすSocket FM2対応のマザーボード。今度はBIOSTARから2モデルが登場した。

 「TA75MH2」は、チップセットにAMD A75を搭載したMicro ATXフォームファクターのマザーボード。拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×1、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1866/1600/1333/1066、最大32GB)。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek)、6chサウンド、SATA3.0×6、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/DVI-D/D-subを備える。
 価格は6980円。パソコンショップアークとTSUKUMO eX.で販売中だ。

チップセットにAMD A75を搭載したMicro ATXフォームファクターのマザーボード「TA75MH2」。シンプルながら価格を抑えた製品となる

 「Hi-Fi A85W」は、チップセットにAMD A85Xを搭載したATXフォームファクターのマザーボード。拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-2400/2133/1866/1600/1333/1066、最大64GB)。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek)、8chサウンド、SATA3.0×8、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/DVI-D/D-subを備える。
 価格は9480円。パソコンショップアークとTSUKUMO eX.で販売中だ。

チップセットにAMD A85Xを搭載したATXフォームファクターのマザーボード「Hi-Fi A85W」。CrossFire Xも利用可能だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中