このページの本文へ

BIOSTAR「Hi-Fi A85S3」

音にこだわったA85搭載Socket FM2マザーがBIOSTARから

2012年11月24日 22時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket FM2に対応するマザーボード「Hi-Fi A85S3」がBIOSTARから発売された。チップセットにAMD A85を採用するMicro ATXフォームファクターの製品だ。

BIOSTARから発売されたSocket FM2に対応するMicro ATXマザーボード「Hi-Fi A85S3」

 この製品は、サウンド用電源供給やノイズの低減、金属酸化皮膜抵抗器を採用する“BIOSTAR Pure Hi-Fi technology”に対応し、音にこだわったというマザーボード。その他、5フェーズ電源回路や高品質・長寿命固体コンデンサーの採用もうたわれている。
 主なスペックは、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×1、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1866/1600/1333/1066/800、最大32GB)。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111F)、6chサウンド、SATA3.0×6、USB 3.0×2などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/D-subを備える。
 価格は7980円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

サウンド用電源供給やノイズの低減、金属酸化皮膜抵抗器を採用する“BIOSTAR Pure Hi-Fi technology”に対応し、音にこだわったという珍しいモデル。5フェーズ電源回路や高品質・長寿命固体コンデンサの採用もうたわれている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中