このページの本文へ

GIGABYTE「GA-F2A85XM-D3H」

GIGABYTEからコスパ重視のAMD A85X搭載マザーボードが発売

2012年11月02日 23時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
   

 GIGABYTEからチップセットにAMD A85Xを搭載したSocket FM2対応マザーボード「GA-F2A85XM-D3H」が発売された。

GIGABYTEからチップセットにAMD A85Xを搭載したSocket FM2対応マザーボード「GA-F2A85XM-D3H」が発売

 AMD A85Xを採用しながら販売価格8000円台とコストパフォーマンスに優れるSocket FM2マザーボードの新製品。Micro ATXフォームファクターの製品で、別に兄弟モデルといえそうなATX対応の「GA-F2A85X-D3H」もラインナップされている。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×1、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-1866/1600/1333/1066、最大64GB)。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek)、8chサウンド(Realtek/ALC887)、SATA3.0×8、USB  3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/DVI-D/D-subを備える。
 なお、製品は同社独自の品質基準「Ultra Durable 4 Classic」に準拠し、「新開繊クロス方式」の基板や高品質ICチップを採用する。
 価格は8980円。パソコンショップアークとZOA秋葉原本店で販売中だ。

販売価格8000円台とコストパフォーマンスに優れるSocket FM2マザーボード。x16形状のPCI Expressも2本備え、CrossFireもサポートされている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中