このページの本文へ

ALIENWARE、X51新モデルおよびノート価格改定

2012年08月17日 20時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは、ALIENWAREシリーズ新製品として、最新GPU「NVIDIAR GeForce GTX 660」を採用した小型デスクトップ「ALIENWARE X51」を発売した。直販価格は、Core i5-3450(3.1GHz)を搭載する「プレミアムモデル」が10万4980円から、Core i7-3770(3.4GHz)を搭載する「プラチナモデル」が11万4980円から。

「ALIENWARE X51」

 また合わせて、NVIDIAR GeForce GTX 660搭載の「ALIENWARE Aurora」スタンダードモデル、「ALIENWARE Aurora ALX」スタンダードモデルも発売された。直販価格は、Auroraが15万9980円から、Aurora ALXが20万9980円から。

「ALIENWARE Aurora ALX」

 このほか、14型ノート「New ALIENWARE M14x」、17.3型ノート「New ALIENWARE M17x」、18型ノート「New ALIENWARE M18x」の価格改定も行なわれた。製造コストの低下および為替変動にともなうもので、M14xが9万9980円から、M17xが16万9980円から、M18xが20万9980円からと変更されている。

主なスペック
製品名 ALIENWARE X51
モデル名 プレミアム(新モデル) プラチナ(新モデル)
直販価格 10万4980円 11万4980円
CPU Intel Core i5-3450(3.1GHz) Intel Core i7-3770(3.4GHz)
チップセット Intel H61 Express
メインメモリー(最大) 8GB(最大8GB) 1600MHz
ディスプレー(最大解像度)
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GTX 660(1.5GB)
ストレージ 1TB HDD(毎分7200回転)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×6、HDMI 1.4出力端子
カードスロット
テレビ機能
サウンド機能 前面左右スピーカー、センタースピーカー、背面左右スピーカー、側面左右スピーカー、マイク入力、ヘッドホン/スピーカー出力、SPDIFデジタル出力×2
本体サイズ/重量 幅95×奥行き318×高さ343mm/5.49kg
OS Windows Home Premium SP1(64bit)
主なスペック
製品名 ALIENWARE Aurora ALIENWARE Aurora ALX
モデル名 スタンダード スタンダード
直販価格 15万9980円 20万9980円
CPU Intel Core i7-3820(3.6GHz) Intel Core i7-3930K(3.2GHz)
チップセット Intel X79 Express
メインメモリー(最大) 8GB 1600MHz
ディスプレー(最大解像度)
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GTX 660(1.5GB)
ストレージ 1TB HDD(毎分7200回転) 500GB ソリッドステート ハイブリッドHDD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×6
カードスロット オプション
テレビ機能
サウンド機能 前面左右スピーカー、センタースピーカー、背面左右スピーカー、側面左右スピーカー、マイク入力、ヘッドホン/スピーカー出力、SPDIFデジタル出力×2
拡張スロット PCI-Express×16(×2)/×1(×2)
本体サイズ/重量 幅250×奥行き645×高さ426mm/20.41kg
OS Windows Home Premium SP1(64bit)

デル株式会社

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー