このページの本文へ

2012夏 注目モデル Xperia GX&SXレビュー 第3回

独自のプリインアプリが充実した Xperia GX&SX

2012年08月15日 18時00分更新

文● mobileASCII編集部 高橋章憲

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新Xperia 2機種のプリイン ウィジェット

 Xperia GX/SXのウィジェットは、前に述べた「TrackID」がGXの方にある以外は同一です。ここではGXのウィジェット追加画面を例に説明していきます。

 まず下の写真で赤で囲んだものが注目のウィジェットです。下左写真の「Timescapeフィード」は、友人の投稿がホーム画面上で読めるウィジェット。隣の「Timescapeフレンド」は、友だちがSNSに投稿したことをアイコンで知らせてくれるウィジェットです。そしてその下が「WALKMAN」ウィジェット。サイズが4×1の1種類だけなのが残念ですが、ホーム画面から端末に入っている音楽ファイルに素早くアクセスできます。

 下右写真の「Music Unlimited」と「Timescapeシェア」は、Xperiaの独自ウィジェット。「Music Unlimited」は、ソニーの定額制聴き放題の音楽サービスへのショートカットとなるウィジェット。「Timescapeシェア」は、ホーム画面に置いたウィジェットから、Facebookに近況を素早く投稿できるウィジェットです。

ウィジェットを追加するには、目的のウィジェットを指で長押しして、ホーム画面にドロップします

ビジュアル系ウィジェットでホーム画面を飾ろう

 下左写真の「写真とムービー」は、購入時からホーム画面に配置されています。端末内の写真とムービーファイルを、指でパラパラとめくりながら閲覧できるウィジェットです。好きな写真のところで止めておけば、ホーム画面にフォトフレームを置くような効果も。その下の「友達の音楽」は、Facebookで友人がシェアした楽曲のアルバムジャケットと曲名が表示されるので、思いがけないジャケットが表示されたりして面白いです。

 下右写真の「ツール」は、8種類の設定項目が一枚にまとまった「クイック設定」のほか、1×1サイズの個別設定用のウィジェットも選択することができます

「友達の音楽」ウィジェットを使う際には、Facebookにログインする必要があります

主要なウィジェットを配置した
ホーム画面の例を見てみよう

 例として、ホーム画面に主要なウィジェットを配置してみました。 (1)「Timescapeフレンド」、(2)「Timescapeフィード」、(3)「友だちの音楽」、(4)「WALKMAN」、(5)「写真とムービー」の5つです。Xperiaホームの画面は5枚なので、自分の使い方に応じて、配置の仕方を工夫するのも楽しいものです。

(1)(2)(3)のウィジェットは、定期的に通信をするタイプのウィジェットです。情報の取得間隔を短くするとバッテリー消費が激しくなるので注意が必要です


 次のページでは、個別のアプリについて紹介していきます。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン