このページの本文へ

安さにも程がある……7000円台のAndroid 4.0タブレット

2012年07月19日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中国PLOYER製の7型Androidタブレット「momo9 加強版III」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。価格は今や最安ラインとして定着しつつある7980円。

激安モデルがバージョンアップして新登場。動作も軽快で、入門機を探している人には最適なモデルだろう

 momo9 加強版IIIは、これまで東映無線ラジオデパート店で扱っていた「momo9 加強版II」の後継モデルにあたる製品。同様のスペックながらも、全体的にスリムかつ軽量化を果たしている。ショップによれば「momo9 加強版IIを発注したところ、モデルチェンジしたらしくこちらが入荷した」とのこと。

価格は安いものの、造型の悪さなどはない。最近の中華タブレットの品質向上は目覚しいものがある

 CPUは「Allwinner A13 Cortex A8 1GHz」で、メインメモリーはDDR3 512MB、ストレージ容量は8GBとなり、7型(800×480ドット)の静電容量式タッチパネルを搭載する。OSはAndroid 4.0。

 本体サイズは幅190.5×奥行き115×高さ10.5mmで、重量は約330g。IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応し、microUSB、ホストUSBスロットを搭載する。

各種ボタンやインターフェイスは左側面に集中している。右画像は従来モデル(左)との比較だが、全体的にシェイプアップした印象だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン