このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第259回

大量の猫よけペットボトル vs 地域猫

2012年07月13日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

猫よけにペットボトルの水を並べる
その効果は……

品川でみかけた雨宿り猫。右耳の一部がカットされているのがわかる(2012年6月 オリンパス OM-D E-M5)
品川で見かけた雨宿り猫。右耳の一部がカットされているのがわかる(2012年6月 オリンパス OM-D E-M5)

 不妊手術を行なった猫は、耳の一部をカットするということになっている。外見でそれがわかるように。

 だから、外で出会った猫耳の一部が欠けてたら、ああ、不妊手術をしてあるんだなと思っていい。

 以前は耳ピアスをするケースもあったが、耳ピアスはすぐとれちゃうので、今はあまり見かけない。

2007年に不妊手術をして、その印として耳ピアスをつけたが……(2007年 2月 SONY Cyber-shot T100)
2007年に不妊手術をして、その印として耳ピアスをつけたが……(2007年 2月 SONY Cyber-shot T100)
2年後には後かたもなくなってましたとさ。ちなみに兄弟であります。片方は亡くなりましたが、もう片方は里親に引きとられて今はぬくぬくと暮らしております(2009年5月 パナソニック DMC-GH1)
2年後には後かたもなくなってましたとさ。ちなみに兄弟であります。片方は亡くなりましたが、もう片方は里親に引きとられて今はぬくぬくと暮らしております(2009年5月 パナソニック DMC-GH1)

 外見で判断できないと、野良猫がいるからと捕まえて手術しようとしたら、すでに去勢されてたってケースが発生するからだ。

 不妊手術をしっかりすれば、そこの猫同士で増えることはないし、里親にもらわれていく猫もいるし、屋外にいるのでどうしても病気や事故で死んじゃうケースが多いので、いざ地域猫としてきちんと管理されるとその数は減っていくはず。

 なのだが、なかなかそうならないのは、その一方で捨てる人がいるからである。困ったもんである。ほんとに困ったもんである。

いつしか捨てられていた猫。まだ小さくてきれいで、人に飼われていたせいでとても人なつこい(2010年11月 リコー GXR)
いつしか捨てられていた猫。まだ小さくてきれいで、人に飼われていたせいでとても人なつこい(2010年11月 リコー GXR)
無事捕獲・去勢も済んで左耳に印がつけられました(2011年4月 キヤノン Powershot G12)
無事捕獲・去勢も済んで左耳に印がつけられました(2011年4月 キヤノン Powershot G12)

 もちろん、野良猫を地域猫としてきちんと世話するなら容認するけど、自分ちに来てほしくはないという人もいるわけで、何年も前に猫よけとして水の入ったペットボトルがいいという話が出てきた。

 さすがに減ったけど、今でもたまに見かける。

 あれは結局効果あったのか。

 冒頭写真の猫はこのペットボトルを前にどうしたか。

迷路を楽しんでいるかのようにさっそうと歩いて行きました。わざわざペットボトルの間を選んで歩かなくてもいいのに、と思うくらい(2012年6月 オリンパス OM-D E-M5)
迷路を楽しんでいるかのようにさっそうと歩いて行きました。わざわざペットボトルの間を選んで歩かなくてもいいのに、と思うくらい(2012年6月 オリンパス OM-D E-M5)

 すたすたとボトルの隙間を縫うように歩いて行きましたとさ。

 ちなみに、日本動物愛護協会のウェブページによると、「ねこが嫌がる香りのする植物(かんきつ類やミントなど)を花壇の周りに植える」のがいいそうです。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイ ン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩で、天気がいい日は自転車で都内を走りながらネコを探す日々。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン