このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ワンフェスで見かけた黒猫ドールが入荷! ぽぷらちゃんは完売

2012年06月06日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 気付けば6月に突入し、来月にはフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル 2012[夏]」が迫ってきた。そんな秋葉原のショップには、今日もピチピチの新作フィギュアが店頭に姿を見せていた。まずお届けするのは、入荷するもすぐに売り切れになってしまった「WORKING!!」の「種島ぽぷら」だ。

背は低くても胸は大きい
WORKING!!のぽぷらちゃん

 アニメ「WORKING!!」からは、ファミレス“ワグナリア”で働く小さい先輩「種島ぽぷら」が発売された。左手にトレイを持って元気いっぱいに働く姿で立体化されている。小さいながらもエプロンの盛り上がりを見て判る通り、平均以上の胸が立派に主張している。全高約190mmで、1/8スケール。アルターからの発売で、ソフマップアミューズメント館では5880円で販売されていたが、一般販売分はすでに完売していた。

表パッケージ裏パッケージ
上半身アップフロート系の飲み物が2つ載ったトレイが付属されている

千葉の堕天聖黒猫が1/3スケールドールで降臨

 アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」からは、中二病に浸りきった漆黒の天使「黒猫」のドールが店頭に並んだ。さまざまなポージングが楽しめる、ソフビヘッドのアクションドールとなっている。全高約48cmで、1/3スケール。アゾンインターナショナルからの発売で、価格はコトブキヤ秋葉原館で5万2500円。

パッケージ
ワンダーフェスティバルで展示されていた黒猫

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ