このページの本文へ

パワーアップ男子力! 漢ならこのアイテムを装備しろ! 第2回

バイブ対決世界頂上決戦! 最強バイブを持つスマホは!?

2012年05月25日 12時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本家のバイブはどのぐらいのGが出ているのか?

 さてこれまでスマートフォンのバイブ機能にばかり注目していたが、マッサージ器として使えるほど振動しているのかが気になるところだ。そこで女子がよく持っている可愛い電池式のハンディーマッサージャーと、100V式のマッサージャーのGも調べてみた。

 いや、もうね――。明らかに振動が違うってのは分かってるんだけど、どんだけスッゲーのかを男として比較したいわけですよ。色んな意味で。

スライブ ハンディマッサージャー MD-01

 コンセントに差し込む100V式のマッサージ器。コイツを使えばほぼ100%の確率で肩を揉みほぐされ、気持ちよくなったリアル女子はメロメロになりその場にへたり込んでいた。

なぜかウチに“たまたま”あった100V式のマッサージ器。筆者は仕事がら肩こりがひどいので、通常用途でいつも利用しているのだ

リラックマぶるぶるグッズ 小型マッサージ器

 女子がよく持っている単3電池1本で動くコンパクトマッサージャー。これも調査対象にした。

1.5V、単3電池1本の割には暴れん捧なヤツ。可愛いキャラクターをモチーフにしている

ミニ電マ携帯ストラップ(アザラシ)

 ドン・キホーテのマッサージ器売り場で見つけた、長さ7cmほどの超小型マッサージ器。1.5Vのボタン電池2本で駆動するが、振動用モーターはおそらく1.5V仕様のため、超高回転ショートストロークの振動を生み出す。

試しに1.5Vで動かしてみたら、ちょうど携帯電話のような振動だった。倍の3.0Vで駆動しているので、液体窒素を使ったオーバークロックなみに、電源を入れるとビックリする

 さて、それぞれの振動をGセンサーで測ってみると……。あひゃ~ッ! スマホで使った加速度センサーの測定範囲を振り切っちゃうじゃん! そこでセンサーを6Gまで計れるものにチェンジ!

 振動のグラフを見る前に注意して欲しいのは、これまでスマホ振動は±1Gを最大値にしたものだったが、以降のグラフは±4Gとなっている点だ。

ミニ電マ携帯ストラップ(アザラシ)

なんと! こんなに小さいにもかかわらず、3Gを叩きだしている! また回転が高速すぎて、オシロスコープがGのピークとなる山をすべて捉えられていないようだ

リラックマぶるぶるグッズ 小型マッサージ器

単3電池1本だが、大型モーターを使っているため4Gに迫る振動を発生している。可愛い顔してなかなか極悪人だ

スライブ ハンディマッサージャー MD-01

これはExcelのグラフにする前の、センサーが対応するGに相当する電圧を出力する様子をグラフ化したもの。前半の「強」でも後半の「弱」でもセンサーの最大値6Gを越えてしまい測定不能……

 さすがに100V式は強烈な振動だ。マッサージ器としての有効性は非常に高いが、さすがに同等の振動をスマホで発生させたら、着信音よりブンブン唸りマナーモードにする意味がなくなりそうだ。

 電池式のマッサージ器を見てみると、女子がよく持っている可愛いキャラクターの単3電池1本式のものが最大で4G近くある点に注目したい。3~4Gが出ればマッサージ器として使えるという境目なのだろう。

 そこで最大瞬間Gが最も高かった、HTC EVO 3Dのグラフを、単3電池1本式の振動グラフに重ねて比較してみよう。

うわっ! スマホのバイブ弱すぎ!?

 えっと……。本家のバイブはスマホのバイブとは桁が違ったっす。スマホの最大瞬間GはHTCの0.9Gが最大だったが、本家のマッサージ器になると、超小型のものでもコンスタントに3G程度、可愛いクセに意外と激しい単3電池式だと4Gに迫る勢いだ。しかも100V式のヤツは、6Gも振り切ってしまうほど強烈な振動ときてる。とはいえ、スマホでマッサージをする場合は、振動の弱さを時間でカバーしてやればいいっ!

 ちなみに、加速度センサーで測定不能だった100V式のバイブに、以前「SSDを高さ10mから落下させると何Gの衝撃があり、壊れるのかどうか?」を検証した際に使った、100Gオーバーすると中央のサインが赤くなるシールを貼って「強」で振動を加えてみた。

100Gの衝撃が加わると中央が赤くなるが、100V式のマッサージ器に取り付けて強で動かしても赤くなることはなかった

 結果は100Gは超えていないようで、サインは赤くならず。よって超アバウトだが、100V式マッサージ器は6G以上100G未満の振動になっている(幅あり過ぎ……)。まあ、100Gを超えてたらマッサージ器って言うより、道路やコンクリの壁に穴開けるハツリ機ですわ。血行がよくなる前に鎖骨が砕けるっす。

 ということで、スマホのバイブはマッサージ器としては、かなりマイルドな仕上がりになっているが、それを時間でカバーするという戦法が男子力を高める秘訣と言える。また、マッサージする部位は肩だけでなく色々あるので、各自研究してもらいたい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン