このページの本文へ

Gainward「GW GeForce GTX 680 Phantom 4GB」

「GeForce GTX 680」初のビデオメモリー4GB版が2モデル登場

2012年05月02日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのハイエンドGPU「GeForce GTX 680」を搭載するビデオカードとしては初のビデオメモリー4GB版となる2つの新モデルが発売された。

「GW GeForce GTX 680 Phantom 4GB」

「GW GeForce GTX 680 Phantom 4GB」。「GeForce GTX 680」を搭載するビデオカードとしては初のビデオメモリー4GB版となる

 Gainward製の「GW GeForce GTX 680 Phantom 4GB」は、すでに発売済みの「GW GTX680 2GBD5 PHANTOM」と同じく、冷却クーラーにアルミ製ヒートシンクと5本のヒートパイプ、2基の80mmPWMファンなどで構成される3スロット占有の大型タイプ「PHANTOM II」を採用する。
 ビデオメモリー搭載量以外のスペックはリファレンス準拠となり、1006MHz(ブーストクロック1058MHz)/6008MHz、出力インターフェースはDVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPortという構成。また、PCI Express補助電源コネクターは6ピン+8ピン(リファレンスでは6ピン+6ピン)となる。

冷却クーラーにアルミ製ヒートシンクと5本のヒートパイプ、2基の80mmPWMファンなどで構成される3スロット占有の大型タイプ「PHANTOM II」を採用する

価格ショップ
「Gainward GeForce GTX 680 Phantom 4GB」
¥69,770フェイス秋葉原本店
¥69,780TWOTOP秋葉原本店
¥69,800パソコンショップアーク

「GeForce GTX 680 Jetstream 4GB」

Palitの「GeForce GTX 680 Jetstream 4GB」。VGAクーラーは、中央の90mmファンを挟み込むように2基の80mmファンを備える計3発仕様。カードの厚みは3スロット占有となる

 同時に登場したのはPalitの「GeForce GTX 680 Jetstream 4GB」(型番:NE5X680010G2-1041J)。こちらも外観上はすでに販売中のビデオメモリー2GBモデル「GeForce GTX 680 JETSTREAM」(型番:NE5X680H1042-1040J)と同じ。VGAクーラーは、中央の90mmファンを挟み込むように2基の80mmファンを備える計3発仕様。カードの厚みは3スロット占有となるが、リファレンスクーラーから9dBの騒音低減とマイナス8度の冷却性能を実現する。
 こちらもメモリー搭載量以外のスペックはリファレンス準拠。1006MHz(ブーストクロック1058MHz)/6008MHz、出力インターフェースがDVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPort。また、PCI Express補助電源コネクターは6ピン+8ピン(リファレンスでは6ピン+6ピン)で、製品情報によると消費電力は215Wとされている。

メモリー4GB版ながら価格が安いのが魅力のPalit製。GTX680搭載カード購入検討中というひとは思い切って4GBに挑戦するのもアリか

価格ショップ
「GeForce GTX 680 Jetstream 4GB」
¥60,980ドスパラ パーツ館

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中