このページの本文へ

エフセキュアがISP・通信事業者に提供

セキュリティとバックアップでデータを守る「Safe Infinity」

2012年04月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月13日、エフセキュアはセキュリティとバックアップを提供する統合型セキュリティソリューション「F-Secure Safe Infinity」を、ISP・通信事業者向けに提供開始すると発表した。

「F-Secure Safe Infinity」はウイルス対策やファイアウォールなどのセキュリティで外部からの攻撃を防ぎつつ、万が一に備えてデータをクラウドにバックアップすることでデータを保護する

 F-Secure Safe Infinityは、同社の個人向けセキュリティ製品「エフセキュア インターネット セキュリティ」に実装されたウイルス・スパイウェア対策やファイアウォール、ペアレンタルコントロール、スパムメール対策などのセキュリティ対策機能を搭載。加えて、指定したデータをエフセキュアのクラウドにバックアップする機能を持つ。万が一、ウイルス感染やデータ破損などが生じてもバックアップデータから復元できるため、セキュリティ対策とバックアップの二重保護による徹底的なデジタルデータ保護が可能となる。

 既存のプロビジョニングシステムと簡便に統合でき、自社ブランドとしてカスタマイズしてユーザーに提供可能と、ISP・通信事業者が簡単に導入できるよう設計。スタンドアロン、もしくは既存のサービスの一部として展開できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ