このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

対照的なラボメンガールが夏を先取りして水着を披露!

2012年03月22日 23時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 陽の下は春を感じさせる陽気の秋葉原では、グッドスマイルカンパニーの「暁美ほむら」を始めとした人気作品のフィギュアが多数発売された。新製品以外にも、まもなく発売予定のウェーブのビーチクイーンズシリーズより「シュタインズゲート」のラボメンガールズのサンプル展示が始まっていた。まずはその模様からお伝えしていこう。

スレンダーVS.グラマー
対照的なラボメン2人が水着で登場

 アニメ、ゲーム共に大ヒットの秋葉原を舞台とした「シュタインズゲート」のメインヒロイン「牧瀬紅莉栖」と、主人公「岡部倫太郎」の幼馴染「椎名まゆり」の2人が、ウェーブのビーチクイーンズシリーズから、3月下旬に発売日を迎える。
 発売を前にして、ソフマップアミューズメント館では、2人のヒロインたちの製品版サンプルの展示が始まっていた。

 2人が身につけている水着だが、同作品のスピンオフタイトル「シュタインズゲート 比翼恋理のだーりん」の劇中で登場したデザインとなっており、牧瀬紅莉栖は、白をベースに縁を彼女の眼の色と同じ淡い紫色のフロントジップのビキニ。水着姿なのだが、なぜかトレードマークの赤いネクタイが首に巻かれたままという不思議な出で立ちだ。

牧瀬紅莉栖の全身と表情のアップ
右方向からの全身と表情のアップ
左方向からの全身と表情のアップ
後ろ姿左手に抱えた浮き輪には“おかべ”の文字が

 牧瀬紅莉栖とは性格も肉体も対照的な椎名まゆりは、ピンクの水玉模様の可愛いタイプのビキニで、アンダーはデニム地風のショートパンツ風の水着で、両手で彼女が大好きなウーパのビーチボールをしっかりと抱えた姿となっている。
 全高は牧瀬紅莉栖が160mm、椎名まゆりが150mmで、それぞれ1/10スケール。価格は共に3990円を予定している。

ウーパを両手で抱える椎名まゆりの全身と表情のアップ
右方向からの全身と表情のアップ
左方向からの全身と表情のアップ
後ろ姿まゆりが抱えるウーパ

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ