このページの本文へ

Sony TabletでBDレコの録画番組の管理・視聴が可能に!

2012年03月22日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは、同社の「Sony Tablet」とBlu-ray Discレコーダーを連携させる機能拡張を発表した。対応機種はBDZ-AX2700T/AT970T/AT950W/SKP75/AT770Tで、3月28日からレコーダーのアップデートが開始される。

 Sony Tablet側のアップデート(4月下旬)も必要。これらを適用することで同一LAN内のBDレコーダーで録画した番組と、現在受信中の番組についてSony Tabletで視聴できるようになる。

 Sony Tabletでの画質は720pで、現在受信中の番組についてはチャンネル変更も可能。ただし、外付けHDDへ記録した録画番組はSony Tabletでは視聴できない。

「RECOPLA」のメイン画面。左にジャンルが並んでいるが、例えば「バラエティー」という項目でも「トークバラエティ」や「旅バラエティ」といったサブカテゴリーが用意されており、より細かく絞り込める

「RECOPLA」のメイン画面。左にジャンルが並んでいるが、例えば「バラエティー」という項目でも「トークバラエティ」や「旅バラエティ」といったサブカテゴリーが用意されており、より細かく絞り込める

 視聴はSony Tabletの「DLNAアプリ」でも行なえるが、今回新たに「RECOPLA」というアプリ(β版)を無償提供する。このアプリは2010年9月以降に発売されたBDレコーダーに対応する。

日付やタイトル、番組時間などでソートできる。キーワード検索も可能だ

日付やタイトル、番組時間などでソートできる。キーワード検索も可能だ

 RECOPLAはBDレコに録画した番組の管理と操作に特化したアプリで、録画番組はジャンルや日付、曜日、放送局で絞り込めるほか、タイトル名や番組の時間、ファイルサイズなどでソートして表示できる。もちろん、キーワードによる検索も可能だ。

 BDレコーダーは4台まで管理が可能で、外付けUSB HDDに記録したタイトルも表示される。また、BDレコーダーの電源がオフでも、RECOPLAでアクセスすることで自動で電源が入り、利用可能になる。

番組タイトルを選択した際に表示されるダイアログ。Sony Tabletで再生するかBDレコで再生するかを選べる

番組タイトルを選択した際に表示されるダイアログ。Sony Tabletで再生するかBDレコで再生するかを選べる

レコーダーで再生する場合は、Sony Tabletがリモコンになる

レコーダーで再生する場合は、Sony Tabletがリモコンになる

番組名にチェックを入れ、右上の「プロテクト」や「消去」などのボタンをタップすると、その処理が行なわれる

番組名にチェックを入れ、右上の「プロテクト」や「消去」などのボタンをタップすると、その処理が行なわれる

 さらに、BDレコに保存された録画タイトルをSony Tabletから削除したり、プロテクトをかけたり、タイトル名の変更ができるほか、オンラインサービス「CHAN-TORU」との連携機能も搭載し、RECOPLA上でCHAN-TORUを呼び出し、録画予約も行なえる。

 

 4月下旬に予定されているRECOPLAのアップデートにより、番組タイトルを選んでSony Tabletで再生したり、BDレコーダーに再生指示を出したりできる。早送りや巻き戻しはもちろん、チャプター送り/戻しも可能だ。

 

 次いで5月に予定されているRECOPLAのアップデートにより、現在受信中の番組再生も実現する。つまりこれらのアップデートにより、RECOPLAだけで録画予約から番組の管理、視聴までが行なえるようになる。加えて、今後スマートフォンの「Xperia」の一部機種にも対応予定だ。

■関連サイト

 

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中