このページの本文へ

英ストアマジックの仮想ストレージソフトの最新版をネットワールドが販売へ

vSphereサーバー2台で完全冗長化!「StorMagic SvSAN4.5」

2011年12月06日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月5日、ネットワールドは英ストアマジックの仮想ストレージソフトの最新版「StorMagic SvSAN4.5」の販売開始を発表した。

従来版StorMagic SvSAN Ver4.4では、vCenterの物理サーバーが必要となる
StorMagic SvSAN4.5では、vCenterも仮想マシンにすることが可能に

 従来版では、仮想ストレージ領域を監視するためにVMware vCenter Serverを物理サーバー上に構築する必要があったが、最新版では仮想マシン上の構築が可能になった。これにより、VMware vSphere用のサーバー2台のみで、VMware環境の完全冗長化が可能になるという。

 また、この最新版ではVMware vSphere 5の環境に完全対応する。特に、VMXNET3に対応したことでジャンボフレームが使用可能になった。なお、12月5日現在、StorMagic SvSAN4.5は、VMware vSphere 5にのみ対応する。対応バージョンは、今後変更になる可能性があるという。

 StorMagic SvSAN4.5の価格は、実効容量2TBまで利用できるライセンスで24万9800円、4TBのライセンスが34万9800円。単体販売だけでなく、x86サーバー2台にVMware vSphereとStorMagic SvSAN4.5をインストール済みのオールインワンパッケージ製品も提供する。

カテゴリートップへ

ピックアップ