このページの本文へ

片手操作は不可!? 超縦長なスマホ「ICONIA SMART」が上陸

2011年12月01日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスペクト比率21:9という縦長のディスプレーを搭載した4.8型(1024×480ドット)のacer製スマートフォン「ICONIA SMART」がJan-gle秋葉原本店に入荷した。

縦長ディスプレーのacer製スマホ「ICONIA SMART」。変わった比率の解像度を採用するほか、Dolby Mobileなどに対応している

縦に長すぎて片手の親指だけで操作するのは難しい

背面には800万画素のカメラが搭載されている

 Android 2.3を採用するICONIA SMARTは、幅64.5×奥行き13.6×高さ141.7mmという非常に縦長のボディーを採用し、画面解像度の縦横比率が21:9という変わったディスプレーを搭載するのが特徴。重量は185gとなる。

 また「ARROUS X LTE」にも採用された音響技術である「Dolby Mobile」や、「より精度が高い」(ショップ)という6軸センサーの採用をうたうのも特徴。

ディスプレー向かって左側面にはデータ同期および充電用のmicroUSBと、microHDMIが搭載されていた

右側には音量調節ボタンとカメラボタンが並ぶ

本体上部には電源スイッチとイヤフォン端子を備えている

背面部分に搭載されているDolby Mobile対応スピーカー

 主なスペックは、動作周波数1GHzのCPU「MSM8255-1」を搭載。メインメモリーに512MBのフラッシュメモリーを採用し、最大32GBまでのmicroSDカードの利用が可能だ。

 また、背面には800万画素、前面には200万画素のカメラを搭載するほか、Bluetooth(2.1+EDR)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)などの通信機機能をサポートしている。価格は4万4800円だ。

 なお、毎度のことながら本製品は海外からの直輸入商品のため、日本での使用の可否は不明。残念ながら取材を行なった30日夕方の時点で本製品は既に売約済みで品切れ。ショップによると「価格は変動するかもしれないが、再入荷を検討中」とのことだ。

幅130.7×奥行き7.1×高さ68.9mmと比較的大きめな「Motorola RAZR」(左)と本製品の比較。いかに縦長なのかがわかる

背面は弧を描くデザイン

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン