このページの本文へ

CoolerMaster「Silencio 450」

CM製静音ケースにお買い得な新モデル「Silencio 450」が登場

2011年11月26日 22時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターから静音仕様をうたうミドルタワーPCケース「Silencio 450」が発売となっている。

クーラーマスターから静音仕様をうたうミドルタワーPCケース「Silencio 450」が発売

 同社の静音系ミドルタワーPCケース「Silencio」シリーズの新製品となる「Silencio 450」は、今年7月に発売済みの「Silencio 550」の下位モデル的な位置付け。
 冷却ファンの構成は、フロント120mm(800rpm/140mm×1換装可能)×1、リア120mm(800rpm×1/90mmまたは80mm×1に換装可能)×1とシンプルなレイアウトを採用。音漏れの原因となるメッシュ仕様のパネルなどを一切排除した作りで、フロントドアと両サイドパネル部に吸音シートが装着されている。

音漏れの原因となるメッシュ仕様のパネルなどを一切排除した作りで、フロントドアと両サイドパネル部に吸音シートが装着されている

 主なスペックは、ドライブベイが5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×5(4段は着脱可能ベイラック仕様)、2.5インチシャドウ×1。またフロントアクセスポートにUSB 3.0×1、USB 2.0/1.1×1、ヘッドフォン×1、マイク×1に加え、SDメモリカードリーダーを標準で装備。その他、CPUクーラーメンテナンスホール、リア部に水冷ホース用穴×2を備える。

リア部に水冷ホース用穴×2を備える。価格は8000円台と初心者ユーザーにとっても手が出しやすい価格設定となる

 対応フォームファクターはATXおよびmicro ATXで、ボトムレイアウトの電源ユニットはオプションとなる。全体サイズは194(W)×494.75(D)×451.45(H)mmで、拡張カードスペースはHDDケージ装着時で全長281mm、取り外し時で422mmまで。CPUクーラー有効スペースは高さ156.5mmまで。ちなみに、フロントパネルはひんじを付け替えることで右開き、左開きどちらにも対応する。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「Silencio 450」
¥8,980パソコンショップアーク
ソフマップ秋葉原リユース総合館
ツクモパソコン本店
ドスパラ パーツ館
フェイス秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中