このページの本文へ

「Paragon Quick Recovery for Server」は3万3000円から

ライフボート、CD起動可能なWindows Server用バックアップ

2011年10月17日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月14日、ライフボートはWindows Server対応のバックアップソフトウェア「Paragon Quick Recovery for Server」を発表した。

Windows PE 3.0採用でCD-ROM起動が可能な「Paragon Quick Recovery for Server」

 Paragon Quick Recovery for Serverは、独Paragon Software Groupが開発した、CD-ROM起動で簡単にサーバー全体をバックアップ/リカバリする製品。インストールが不要なため、正常に稼働しているシステム構成を一切変更せず、簡単にシステムのバックアップイメージを保存でき、システムトラブルの際には短時間で稼働時の環境を復元できるという。

 CD-ROM起動にはWindows PE 3.0を採用しており、様々なハードウェア環境にも対応。IDEやシリアルATA、SAS、IEEE1394のHDDやSSDのバックアップが可能で、バックアップ先には内蔵/外付けドライブやネットワークドライブ、さらにFTPも利用できる。

Windows用ドライバが使えるため多くのハードウェアに対応するのが大きな特徴だ

 価格は、ボリュームライセンスが3万3000円、メディアキットが3500円となる。

カテゴリートップへ

ピックアップ