このページの本文へ

クライアントPCを自動的にバックアップするソフトウェアをライフボートが販売開始

集中管理で自動バックアップ「LB リモートバックアップ」

2011年11月21日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月18日、ライフボートは集中管理が可能なバックアップソフト「LB リモートバックアップ」の販売を開始した。

サーバーからの集中管理が可能な「LB リモートバックアップ」

 LB リモートバックアップは、ネットワークに接続したPCのファイルを集中管理により自動バックアップできる中小規模向けソフトウェア。文書、画像、メールなどのファイルを、リアルタイムやスケジュール、シャットダウンといったタイミングでサーバー上へバックアップする。

設定はWebブラウザから可能だ

 バックアップの設定はサーバーで集中管理が可能で、外出中などオフライン中に更新されたファイルは、接続が回復した際に自動的にバックアップされる。バックアップデータは圧縮や暗号化が可能で、10世代までの世代管理も行なわれる。

 価格は、5ライセンスパックが8万8000円、10ライセンスパックが14万8000円。発売から3カ月間は、発売記念キャンペーンとして、5ライセンスパックを7万円、10ライセンスパックを11万8000円で販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ