このページの本文へ

ブラウザーの操作も!スマホ対応のジョイスティックで遊べ

2011年10月14日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Android対応のジョイスティックを搭載するワイヤレスコントローラー「Zeemote JS1 H」(BSGPJS1)がバッファローコクヨサプライより発売された。

Bluetooth通信対応のワイヤレスコントローラー「Zeemote JS1 H」。片手で握りやすいデザイン

 Zeemote JS1 Hは、Androidのゲームアプリをタッチパネルを使用せず、ワイヤレスで操作できるようになるBluetoothコントローラー。ゲームを操作する「ジョイスティックモード」のほか、ポインターを操作する「ポインターモード」、ジョイスティックで上下左右の方向キー入力ができる「キーパッドモード」などを3つのモードを備えており、画面を共有したい場合や離れた場所からゲームを操作したいときに便利なアイテムだ。

本体にはジョイスティック部分のほかA/B/C/Dと4つのボタンを備える

操作スタイルはいわゆるWiiのヌンチャクコントローラー、または片手マウスの要領に近い

 製品は片手で操作するデザインで、ジョイスティックのほかA/B/C/Dの4つのボタンを備えている。端末ごとに操作ボタンの割り当ては異なるが、GALAXY Sに「ポインターモード」で接続した場合、ジョイスティックで“ポインターの移動”、Aボタンは“選択・実行”、Bボタンは“戻るボタン”、Cボタンは“メニューボタン”といった割り当てになる。

 通信方式はBluetooth 2.1(HIDプロファイル、SPPプロファイル準拠)。対応機種はAndroid 2.1以降のスマートフォンまたは、Android 3.1以降のタブレット端末。

 スマホによっては「ポインターモード」、「キーパッドモード」で使用した場合に一部ボタンが利用できない場合があるようなので、購入前に一度メーカーの対応表を確認することをオススメする。

 サイズは幅85×高さ150×奥行き50mm、重量は約25.5g。電源は単四形アルカリ乾電池を2本を使用する。パソコンハウス東映にて2980円で発売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン