このページの本文へ

【追悼】「スティーブ・ジョブズ」の軌跡第11回

KDDI、ジョブズ氏逝去にコメント「新たなビジネスの矢先、残念」

2011年10月06日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI 田中孝司社長より、アップルの前CEO スティーブ・ジョブズ氏逝去に対してコメントをいただいた。KDDIは、正式発表前から次期iPhone(現「iPhone 4S」)の獲得が報じられ、大きく注目されていた。iPhone 4Sは、この7日より予約が開始され、10月14日午前8時に発売される。

 スティーブ・ジョブズ氏の訃報に、謹んで哀悼の意を表します。

 創造的な精神をもってIT産業に技術革新をもたらした天才的な企業家がご他界になり、哀惜の念に打たれるばかりです。そのご功績はたとえようもなく大きく、ご偉業は歴史に刻まれることでしょう。

 まさにこれからご一緒のビジネスが始まろうとしている矢先のご逝去、残念でなりません。

 ご家族、ご友人、アップルのご同僚のみなさんに心からお悔やみを申し上げます。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中