このページの本文へ

カシオからタッチパネル搭載の「EXILIM EX-Z3000」発表

2011年06月01日 17時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シルバー、レッド、ピンク、ブラウンの4色で展開する「EXILIM EX-Z3000」

 カシオ計算機から、タッチパネル式液晶モニターを搭載したコンパクトデジカメ「EXILIM EX-Z3000」が発表された。6月17日発売で予想実売価格は3万円前後。

 3.2型(46万画素)の背面モニターがタッチパネルになっており、画面上の被写体にタッチするだけでピント合わせが可能。

背面は全面タッチパネル式液晶モニターとなっている

背面は全面タッチパネル式液晶モニターとなっている

 光学8倍(約25~200mm)のズームレンズを搭載。連写した画像を合成してダイナミックレンジを広げる「HDR」機能や、HDRを応用して写真を絵画風の絵に仕上げる「HDRアート」機能など、同社「High Speed EXILIM」と同じ機能を搭載する。

 また、全自動撮影機能の「プレミアムオート」や、パノラマ写真が撮れる「スライドパノラマ」といった機能も搭載する。

 撮像素子は有効1610万画素の1/2.3型CCDセンサーを採用。ISO感度は80~3200までで、1280×720ドットの動画撮影(Motion JPEG)が行なえる。本体サイズは幅97×奥行き22.6×高さ56.6mm、撮影時重量は約148gとなる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン