このページの本文へ

六本木には「ニコファーレ」が出現

2012年は「超会議」! ニコニコ大会議 in 台湾が開催

2011年05月23日 14時07分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
人気歌い手の登場や新サービスの発表に全台湾が沸いた!

 2011年5月、「ニコニコ大会議」がついにフィナーレを迎えた。来年からは……「ニコニコ超会議」だ!

台湾Legacy

 ドワンゴは22日、台湾台北にあるLegacy台北でイベント「ニコニコ大会議 2011 in 台湾 -感謝・感激・感動・台湾-」を開催した。新サービスの発表に加えて、ニコ動出身の歌い手、踊り手、演奏者によるライブも2時間ほど実施して、約1000人の台湾ユーザーを熱狂させていた。会場の様子は日本/台湾でライブ中継され、日本ではのべ14万人、台湾ではのべ5万人のユーザーが視聴した。

会場では、台湾向け生放送の様子をライブ表示していた。漢字のコメントが右から左に流れるのが新鮮。コメント総数は日本が74万件、台湾が9万5000件だった

 大会議はニコニコ動画の新サービス発表会兼ライブイベントで、2008年の開始からしばらくは無料でユーザーから参加者を募集していた。その後、2010年にライブを主体に有料化へ踏み切った。ニコ動の台湾版は、2007年にスタートしている。

 今回は、主に以下の8点が発表された。イベント会場は台湾だったが、多くは日本向けの要素だ。

  • 2012年に大規模フェス「ニコニコ超会議」を開催
  • 7月に生放送用のイベントホール「ニコファーレ」を六本木にオープン
  • 回線増強などニコ動を使いやすくするプロジェクトをスタート
  • ジブリの新作「コクリコ坂から」の試写会をニコ生で中継
  • 今夏にAndroid版のニコニコ動画/生放送を開始
  • 6月18日に「魔法少女まどか☆マギカ」の一気見生放送を実施
  • 7月にスーパーミュージカル「聖闘士星矢」、8月にニコニコミュージカル「カンタレラ」を開催
  • 「がくっぽいどコンテスト」で入賞した歌をGACKTが歌い、7月13日にCDを発売

2012年に大規模フェス「ニコニコ超会議」を開催

 今回、最も大きな発表は、ニコニコ大会議の後継となる「ニコニコ超会議」の企画が発表されたこと。2012年開催で、会場は幕張メッセの予定という大まかな概要だけで、詳細はまだ決まっていない。扱うジャンルも広げて、アニメ、ゲーム、スポーツ、政治、討論、生主、踊ってみた、歌ってみた──といった分野をカバーするフェスのようなイベントになる。

ニコニコ超会議は、最後にサプライズとして発表された

「ニコファーレ」を六本木にオープン

 ニコファーレというニコ動の施設も7月に新設する。名前から分かるように、場所は東京・六本木に存在し、2007年に閉店したディスコ「ベルファーレ」の跡地だ。ニコ動の施設は東京・原宿の「ニコニコ本社」に次ぐ2つ目。今のところニコ動の公式イベントのみに使う予定で、ニコニコ本社とは違い、一般開放は考えてないという。

壁一面にLEDモニターを展開し、コメントを流したり、CGの演出を表示できる。さらにネット経由で「デジタル花」を買って出演者に送ることも可能という
すでに人気の歌い手「蛇足」さんや「ぽこた」さんなどのライブが決定している

ジブリの新作「コクリコ坂から」の試写会をニコ生で中継

 スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」の試写会をニコニコ生放送で中継する。舞台挨拶を中継するのか、それとも本編が見られるのかは明らかになっていないが、ジブリファンにとっては嬉しい発表だ。主題歌「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」を歌う手嶌 葵さんが、ニコファーレでライブをすることも明らかになった。

「コクリコ坂から」は7月16日公開予定。なお、ドワンゴの会長である川上量生氏(写真左)は、スタジオジブリのプロデューサー、鈴木敏夫氏(右)に「プロデューサー見習い」として弟子入りしている

回線増強などニコ動を使いやすくするプロジェクトをスタート

 一般ユーザーにとって嬉しいのは、「ニコ動を使いやすくするプロジェクト」だろう。まず9月には総帯域数を210Gbps(2011年5月現在)から230Gbpsまで増強するという。配信キャパシティーも夏休み(7月)までに1.5倍、夏休みの終わりには1.7倍に増強する。その他、コメント表示をきれいにしたり、NG機能を強化したりといった新要素も発表した。

帯域の強化で、動画の視聴が始まるまで待たされなくて済むようになる
NG機能は全ユーザーの45%が利用しているとのこと。この強化で、1つの動画におけるみんなのNGを共通化し、一度誰かがNGを付けると以降、そのコメントが表示されなくなるもの。秋までに導入予定

Android版のニコニコ動画/生放送を開始

今までは標準のWebブラウザーでPCページを開いて視聴していたが、これからは専用ページを表示するようになる。今夏に対応予定

「魔法少女まどか☆マギカ」の一気見生放送を実施

6月18日、日本/台湾のニコニコ生放送にてアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を全話放送。また台湾限定で7月2日~3日に「らき☆すた」を全話放送する
ちなみに4月時点における生放送の人気ジャンルは、「政治・報道」がダントツ。震災関連のテレビ/ラジオ放送をサイマルで流したり、地震特番を企画したためこのジャンルが伸びた

7月にスーパーミュージカル「聖闘士星矢」
8月にニコニコミュージカル「カンタレラ」を開催

7月にスーパーミュージカル「聖闘士星矢」を実施
8月にニコニコミュージカル「カンタレラ」を開催。ニコニコミュージカルは、第1回に堀江貴文氏が出演したことでも話題になった

GACKTが「歌ってみた」CDを発売

2年前に開催した「がくっぽいどコンテスト」で入賞したボーカロイド曲「Episode.0」と「Paranoid Doll」をGACKTが歌い、7月13日にCDとして発売

ちなみに現在の会員数は2180万人で、うちプレミアム会員は126万人。台湾版では26万人のユーザーが登録している
震災直後からニコ動で募集していた「ニコニコ募金」の結果も報告。どこに寄付するかは、ニコ動らしくユーザー投票機能で決めたという

 後半のライブパートは、別途詳報でお伝えしよう。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン