このページの本文へ

NEC、折りたためる2画面クラウド端末「LifeTouch W」を出荷

2011年05月19日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECは19日、クラウド端末“LifeTouch(ライフタッチ)”シリーズの第3弾として、2画面を折りたたんで持ち歩くブックスタイル型端末、クラウドコミュニケーター「LifeTouch W」を、6月に出荷開始すると発表した。

 LifeTouch Wは、解像度が600×800(SVGA)のタッチパネル対応ノングレア液晶を2枚搭載したブックスタイル型の端末。2画面を1つにつなげて大画面表示にも対応している。Android OSのバージョンは2.2。AF対応の300万画素のカメラを搭載している。企業内の教育や業務用端末、企業の顧客向けサービス提供端末としての利用を想定しており、料金は公表していない。

 本体サイズは幅約135mm×奥行き23mm×高さ208mm。重量は約530g。IEEE 802.11b/g準拠に対応した無線LANを搭載している。SDHC対応のSDカードスロットや、USB 2.0(Micro B)とUSB 2.0ホスト互換ポート(Standard A)を用意している。バッテリー駆動時間は、ウェブサイト閲覧時で最長約5時間(LCD輝度を最小からプラス3に設定、無線LAN接続状態)としている。

 同社は“LifeTouch”シリーズのラインアップ強化を図っていくとし、2011年5月25日から27日にかけて東京国際展示場で開催される、「ワイヤレスジャパン2011」に出展する予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン