このページの本文へ

ソフトバンクの夏モデル第一弾は「AQUOS PHONE」

2011年05月18日 15時07分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AQUOS PHONE 006SH」。カラバリは3色 「AQUOS PHONE 006SH」。カラバリは3色

 ソフトバンクモバイルから、Android 2.3搭載のスマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」が発表された。5月20日に予約を開始し、6月上旬に発売の予定。

カメラを2つ内蔵し、3D撮影が可能

 3D対応の4.2型(540×960ドット)NewモバイルASV液晶を搭載。背面に有効800万画素のCMOSセンサーを2つ内蔵し、3Dの静止画/動画撮影も行なえる。

 基本的な仕様は他社の「AQUOS PHONE SH-12C」などとほぼ同等となる。主な仕様は以下の通り。

「AQUOS PHONE 006SH」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 4.2型液晶(3D対応)
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約64×130×13mm
重量 約139g
OS Android 2.3
カメラ画素数 約800万画素CMOS×2(アウト)/約31万画素CMOS(イン)
連続待受時間 約450時間
連続通話時間 約370分
カラバリ プログレスレッド、ホワイト、ブラック

背面カバーのデザインサービスも開始

006SHの電池カバーをこのようなデザインに変更できる
006SHの電池カバーをこのようなデザインに変更できる

 006SHの発売に合わせて、背面電池カバーのデザインをカスタマイズできる「カバコレ」という新サービスを開始する。

 このサービスは、あからじめ用意されたデザインを自由に組み合わせたものや、自分が撮った写真を背面カバーにプリントしてくれるというもの。価格は3480円で、クレジット決済のほか、本サービス専用のプリペイドカードをソフトバンクショップで販売する。

カバコレ用プリペイドカード カバコレ用プリペイドカード

 利用方法は、スマートフォンでAndroidマーケットから専用アプリ「カバコレ」をダウンロードするか、パソコンから特設サイトにアクセスして、デザインを決める。

 デザインは、「白戸家のお父さん」をベースにデザインをカスタマイズするものと、グリーティング関連商品をデザインする「Hallmark」社提供のデザインから選択するもの、写真をアップロードするものの3種類から選べる。

 デザイン発注後、最短7営業日で手元に届く。なお本サービスは006SHの電池カバー以外に、「iPhone 4」用のケースのデザインも行なえる。

006SHの
ちなみに006SH専用ケースも6月上旬以降に順次発売予定だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン