このページの本文へ

「戦国乙女」など春アニメのOP・EDテーマが発売!

2011年05月17日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日は急な雷雨になったりと、前日までの暑さから少し肌寒さすら感じるほどになった秋葉原のショップには、4月放送開始アニメのオープニングやエンディングテーマを収録した新譜CDが複数入荷していた。
 この日発売を迎えたテレビアニメ「戦国乙女~桃色パラドックス~」のオープニング「陽炎-kagerou-」とエンディング「熱き矢の如く」が登場した。
 収録曲を歌っているのは、同アニメに出演する徳川イエヤス役の明坂聡美さん、上杉ケンシン役の伊瀬茉莉也さん、武田シンゲン役の國 立幸さん、今川ヨシモト役の持月玲依(もちづき れい)さんによるユニット“天下取り隊”の4人。
 “初回限定盤”には、オープニング曲“陽炎-kagerou-”のPV映像や、PV撮影のメイキング映像などが付属しているとのこと。

「戦国乙女」OP&EDを収録した“限定盤”の価格は1680円となっている

azusaさんの歌う「アスタロッテのおもちゃ!」EDテーマ発売

 「アマガミSS」や「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」のオープニング曲などを担当し、アニソンシンガーとして注目を集めるazusaさんが歌う「アスタロッテのおもちゃ!」EDテーマ「真夏のフォトグラフ」が発売された。azusaさんは2ヵ月連続のシングル発売となるほか、今回が初のエンディング担当曲でもある。
 収録されている楽曲は、表題曲“真夏のフォトグラフ”のほか、“Good Day!”“Pstel”の3曲に“真夏のフォトグラフ”のインストゥルメンタルを加えた4トラックを収録している。

「アスタロッテのおもちゃ!」EDテーマ「真夏のフォトグラフ」の価格は1350円だ

 正式な発売日となる5月18日には、タワーレコード新宿店7階イベントスペースで、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で主役を演じる、川島みなみ役の日笠陽子さんをゲストMCに迎えた“ミニライブ&握手&サインお渡し会”が行なわれる。
 イベントは、タワーレコード新宿店もしくは渋谷店の2店舗で同CDを購入・予約をした人に先着で配布される整理券を入手した人が対象となる。
 なお、本日の夕方の段階でタワーレコード新宿店の整理券の残り枚数は少なくなっているとのこと。イベント当日に購入した場合だと、インストアイベントに参加できない可能性もあるので、注意してもらいたい。

このほか発売されたCDはこちら

「神のみぞ知るセカイII」のOP「A Whole New World God Only Knows」が発売された。ジャケットイラストは、原作の若木民喜氏描き下ろしイラストとなっており、初回生産分にはキャラクターデザインを担当する渡辺明夫氏の描き下ろしアナザージャケットを封入している。価格は1260円
韓国の男性アイドルグループ2PMの歌う「青の祓魔師」のED「Take off」が発売された。パッケージは、期間限定生産の“アニメ盤”(1300円)以外に、“DVD付き初回限定盤A”(1800円)、“フォトブック付き初回限定盤B”(1600円)、“通常盤”(1200円)の4種類が用意されている
ニコニコ動画で人気の楽曲制作者wowaka氏の1stアルバム「アンハッピーリフレイン」 が店頭に並んだ。アルバムには、ニコニコ動画で公開した代表曲“ローリンガール”や“ワールズエンド・ダンスホール”などの楽曲を2枚のディスクに21曲収録している。価格は2500円
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ