このページの本文へ

東芝がリモコンアプリ「RZタグラー」のAndroid版を先行公開

2011年04月08日 21時34分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ダブルタップで「停止」など、指の動きで操作できる「ジェスチャーモード」画面

ダブルタップで「停止」など、指の動きで操作できる「ジェスチャーモード」画面

REGZA/RDの操作が可能なタッチリモコン画面

REGZA/RDの操作が可能なタッチリモコン画面

特定の番組に設定されたタグを参照できる「タグリスト」。「珍プレー集」など、番組内の特定のシーンをタグで指定し、まとめておくことができる

特定の番組に設定されたタグを参照できる「タグリスト」。「珍プレー集」など、番組内の特定のシーンをタグで指定し、まとめておくことができる

 東芝は、テレビ/レコーダーとスマートフォンを連携させる「レグザAppsコネクト」の一環として、同社の液晶テレビ「REGZA」および、同社デジタルレコーダーのリモコンとして利用できるアプリ「RZタグラー」のAndroid版を先行公開した。

 RZタグラーはスマートフォンをタッチリモコンとして利用できるスマートフォン用アプリケーション。録画した番組へのタグ付けや、付けたタグの取り込みや共有、参照が可能な「タグリスト」も利用できる。

 RZタグラーはすでにiOS版が公開されており、Android版とWindows版、Mac版も5月上旬に正式公開される予定だ(いずれも無償)。

 今回公開されたRZタグラーは“先行公開版”という位置づけで、対応する機種が限定されている。具体的には、CELL REGZA「X2」「XE2」、レコーダーはRD-X10/RD-BZ800/RD-BZ700および、RD-BR600などの「ネットdeナビ」搭載機種となる。

 対応するスマートフォンはREGZA Phone (NTTドコモ「T-01C」とau「IS04」)で、そのほかの機種では画面が正しく表示されない場合があるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン